北欧デュオ新曲にCORNELIUSがボーカル参加、リミキサー陣にPanda Bear、SCLLら

スウェーデンのドリームポップデュオKorallrevenのニューシングル『Try Anything Once』が、10月2日にリリースされる。

Korallrevenはスウェーデン・ストックホルム出身のMarcus JoonsとDaniel Tjäderの2人組。2011年に発表されたデビューアルバム『An Album By Korallreven』以来、約2年ぶりの新作となる同作は、Rallye LabelからCD、アナログ、配信の3形態でリリースされる。

タイトル曲は、彼らが以前からファンであることを公言していたCORNELIUSをボーカルとしてフィーチャーした楽曲。500枚限定となるCDにはタイトル曲とSpangle Call Lilli Line、Airbird、Cooly Gのリミックスが収録されるほか、“As Young As Yesterday”のPanda Bear(Animal Collective)によるリミックスも収録される。300枚限定のアナログ盤にはタイトル曲とCooly Gのリミックスが収められる。

リリース情報

Korallreven
『Try Anything Once』(CD)

2013年10月2日発売
価格:1,500円(税込)
RYECD-172

1. Try Anything Once(w / Cornelius)
2. Try Anything Once(Cooly G Remix)
3. Try Anything Once(Airbird Remix)
4. Try Anything Once(Spangle Call Lilli Line Remix)
5. As Young As Yesterday(Panda Bear Remix)

amazonで購入する

リリース情報

Korallreven
『Try Anything Once』(アナログ)

2013年10月2日発売
価格:1,400円(税込)
RTELP-002

1. Try Anything Once(w / Cornelius)
2. Try Anything Once(Cooly G Remix)

amazonで購入する

(画像上:Korallreven Photo:Lucy Bridger、画像中:Korallreven『Try Anything Once』ジャケット、画像下:CORNELIUS)

  • HOME
  • Music
  • 北欧デュオ新曲にCORNELIUSがボーカル参加、リミキサー陣にPanda Bear、SCLLら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて