『劇場版まどか☆マギカ』から予告編公開、顔に血を浴びたほむらの新ビジュアルも

10月26日から全国で公開されるアニメーション映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』の予告編が公開された。

同作は、鹿目まどかの犠牲によって再構築された世界を描いた作品。今回公開された予告編では、暁美ほむらと巴マミの戦闘シーンや、新たな敵「ナイトメア」の姿、今回から加わった魔法少女・百江なぎさが登場するほか、究極の魔法少女となったまどかの姿、逆さになった無数のキュゥべえが幻想的な空間に漂っている場面、ソウルジェムが破壊される場面なども確認できる。また、ClariSによる主題歌“カラフル”の一部も使用されている。さらに、顔に血を浴びたほむらをフィーチャーした新たなメインビジュアルもあわせて公開された。


作品情報

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』

2013年10月26日(土)から新宿バルト9、梅田ブルク7、109シネマズ名古屋、T・ジョイ博多、札幌シネマフロンティアほか全国で公開
総監督:新房昭之
監督:宮本幸裕
脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
原作:Magica Quartet
キャラクター原案:蒼樹うめ
アニメーション制作:シャフト
音楽:梶浦由記
主題歌:ClariS“カラフル”、Kalafina“君の銀の庭”
声の出演:
悠木碧
斎藤千和
水橋かおり
喜多村英梨
野中藍
加藤英美里
阿澄佳奈
配給:ワーナー・ブラザース映画

(画像:©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『劇場版まどか☆マギカ』から予告編公開、顔に血を浴びたほむらの新ビジュアルも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて