ニュース

デイヴ・グロール、初監督映画サントラでポール・マッカートニーらとコラボ

デイヴ・グロール(Foo Fighters)の初監督映画『Sound City - Real to Reel』のサウンドトラックが、3月13日に日本で発売される。

1月18日にアメリカで開催される『サンダンス映画祭』でプレミア公開される予定の『Sound City - Real to Reel』は、ロサンゼルスのスタジオ「Sound City Studios」にスポットを当てたドキュメンタリー作品。1969年にオープンし、Fleetwood Mac、ニール・ヤング、トム・ぺティ、METALLICA、NIRVANA、Rage Against the Machineらの作品が制作されてきた老舗スタジオの栄光と没落をはじめ、アナログレコーディングの美学などを、ブッチ・ヴィグやリック・ルービン、ニール・ヤング、トレント・レズナーらのコメントを交えながら描いていく。

サウンドトラックには、デイヴ・グロールとポール・マッカートニー、クリス・ノヴォセリック(ex.NIRVANA)、パット・スメア(Foo Fighters)による楽曲“Cut Me Some Slack”をはじめ、トレント・レズナーやコーリー・テイラー(Slipknot)、BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUBやQueens of the Stone Ageのメンバーら参加の楽曲を収録。なお、“Cut Me Some Slack”はiTunes Storeで先行配信されている。

Sound City - Real to Reel
『Sound City - Real to Reel』国内盤(CD)

2013年3月13日発売
価格:2,520円(税込)
SICP3772

1. Heaven and All / Robert Levon Been, Dave Grohl, and Peter Hayes
2. Time Slowing Down / Tim Commerford, Chris Goss, Dave Grohl, and Brad Wilk
3. You Can't Fix This / Dave Grohl, Taylor Hawkins, Rami Jaffee, and Stevie Nicks
4. The Man That Never Was / Dave Grohl, Taylor Hawkins, Nate Mendel, Pat Smear, and Rick Springfield
5. Your Wife Is Calling / Dave Grohl, Taylor Hawkins, Alain Johannes, Pat Smear, and Lee Ving
6. From Can to Can't / Dave Grohl, Rick Nielsen, Scott Reeder, and Corey Taylor
7. Centipede / Chris Goss, Dave Grohl, Alain Johannes, and Joshua Homme
8. A Trick with No Sleeve / Dave Grohl, Joshua Homme, and Alain Johannes
9. Cut Me Some Slack / Dave Grohl, Paul McCartney, Krist Novoselic, and Pat Smear
10. Once Upon a Time...The End / Jessy Greene, Dave Grohl, Jaffee, and Jim Keltner
11.Mantra / Dave Grohl, Joshua Homme, and Trent Reznor

amazonで購入する

(画像上:デイヴ・グロール、画像下:Sound City - Real to Reel『Sound City - Real to Reel』ジャケット)

デイヴ・グロール
デイヴ・グロール
Sound City - Real to Reel『Sound City - Real to Reel』ジャケット
Sound City - Real to Reel『Sound City - Real to Reel』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」