ニュース

嶺川貴子とダスティン・ウォングのコラボ盤が5月にリリース、デュオライブも

嶺川貴子とダスティン・ウォングのコラボレーションアルバム『トロピカル・サークル』が、5月15日にリリースされる。

国内外で電子音楽作品を発表し、2001年の出産後からの活動休止期間を経てマイペースな活動を続けている嶺川と、日本に在住経験を持つハワイ出身のギタリスト、ダスティン・ウォング。同作は、嶺川にとって2000年の『Maxi On』以来約13年ぶりのアルバムとなる。

今回のコラボレーションは、嶺川がウォングのライブを見に行き、ウォングが以前から嶺川のファンだったことをきっかけにスタート。ウォングによるミニマルかつ夢幻的なギターサウンドと嶺川の囁くような歌声の融合を軸に、キーボードやドラムマシンなども交えたカラフルな作品に仕上がっている。同作からのPVも後日公開される予定だ。

なお、嶺川とウォングのデュオによるライブが、3月24日の東京・落合Soup公演を皮切りに、東京の3会場で開催。また、ウォングのソロツアーが東京、大阪、金沢、名古屋で開催される。

リリース情報

嶺川貴子&ダスティン・ウォング
『トロピカル・サークル』(CD)

2013年5月15日発売
価格:2,310円(税込)
PLANCHA / ARTPL-037

1. Party on a Floating Cake
2. Windy Prism Room
3. Circle has Begun (yorokobi humming)
4. Two Acorns’ dreams Growing as One
5. I Want to be with You
6. Swimming Between Parallel Times
7. Bell Tree Dancers
8. Enneagram Journey
9. New Circle was Begun
10. Story of Roots and Hands
11. Solar Glory
12. Electric Weave
13. Mirror Underwater in a Magic Lantern


イベント情報

嶺川貴子&ダスティン・ウォング デュオライブ

『Takako Minekawa & Dustin Wong proper debut live』
2013年3月24日(日)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 落合 Soup
出演:嶺川貴子&ダスティン・ウォング
料金:前売2,000円 当日2,500円

2013年4月16日(火)OPEN 19:30 / START 20:00
会場:東京都 吉祥寺 キチム
出演:嶺川貴子&ダスティン・ウォング
料金:前売2,500円 当日3,000円(共にドリンク別)

『Toropical Circle Release Party』
2013年5月26日(日)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 O-nest
出演:
嶺川貴子&ダスティン・ウォング
ダスティン・ウォング(ソロ)
and more
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

イベント情報

ダスティン・ウォング ソロライブ

『The Quiet Room』
2013年4月10日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京 青山 月見ル君想フ
出演:
ダスティン・ウォング
湯川潮音
オープニングアクト:jan(GREAT3)
料金:前売2,500円 当日3,000円(共にドリンク別)

『90 minutes one-man in Osaka』
2013年5月18日(土)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:大阪府 南船場 epok
出演:ダスティン・ウォング
料金:2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

『90 minutes one-man in Kanazawa』
2013年5月19日(日)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:石川県 金沢 21世紀美術館
出演:ダスティン・ウォング
料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

『90 minutes one-man in Nagoya』
2013年5月20日(月)OPEN 19:30 / START 20:00
会場:愛知県 名古屋 K.Dハポン
出演:ダスティン・ウォング
料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

(画像上:嶺川貴子&ダスティン・ウォング、画像下:嶺川貴子&ダスティン・ウォング『トロピカル・サークル』ジャケット)

嶺川貴子&ダスティン・ウォング
嶺川貴子&ダスティン・ウォング
嶺川貴子&ダスティン・ウォング『トロピカル・サークル』ジャケット
嶺川貴子&ダスティン・ウォング『トロピカル・サークル』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る