ニュース

『フジロック』第3弾発表で6組追加、3日目のヘッドライナーはTHE CUREに決定

7月26日から7月28日にかけて新潟・湯沢町の苗場スキー場で開催される野外音楽フェスティバル『FUJI ROCK FESTIVAL'13』の第3弾出演者が発表された。

今回発表されたのは、28日のヘッドライナーを務めるTHE CUREをはじめ、SKRILLEX、JURASSIC 5、BRINSLEY FORDE、GENTLEMANS PISTOLS、MULATU ASTATKEの6組。THE CUREはロバート・スミス(Vo,Gt)が希望したことから、6年ぶりに同フェスへ出演することが決定したという。今後も追加出演者の発表を予定している。

チケットは先行期間特別価格で販売中。一般発売は6月15日からスタートする。


イベント情報

『FUJI ROCK FESTIVAL'13』

2013年7月26日(金)~7月28日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
7月26日出演:
NINE INCH NAILS
and more
7月27日出演:
BJORK
and more
7月28日出演:
THE CURE
and more
出演日未定:
SKRILLEX
JURASSIC 5
The xx
AIMEE MANN
BASSEKOU KOUYATE & NGONI BA
THE BAWDIES
BRINSLEY FORDE
CJ RAMONE
COHEED AND CAMBRIA
DANIEL LANOIS
DAUGHTER
DEATH GRIPS
DJ SHADOW
EDDIE ROBERTS' WEST COAST SOUNDS
FEED ME
FERMIN MUGURUZA KONTRAKANTXA
FLYING LOTUS
FOALS
FUN.
GARY CLARK JR.
GENTLEMANS PISTOLS
THE HOT 8 BRASS BAND
HURTS
JACK BEATS(DJ SET)
JAZZANOVA
JULIO BASHMORE
KEMURI
KENDRICK LAMAR
KILLSWITCH ENGAGE
KYTE
LETTUCE
LOTUS
MAYA JANE COLES MODESELEKTOR
MULATU ASTATKE
MUMFORD & SONS
OF MONSTERS AND MEN
奥田民生
PORTER ROBINSON
ROCKET FROM THE CRYPT
RON SEXSMITH
SPARKS
SUZANNE VEGA
TAHITI 80
TAME IMPALA
TOM ODELL
TORO Y MOI
TOWER OF POWER
YELLOWCARD
YO LA TENGO
and more
料金:
先行前売 1日券16,800円 3日券39,800円
一般前売 1日券17,800円 3日券42,800円
駐車券3,000円(1日1台、2名より受付)
キャンプサイト券3,000円(1名、開催期間中有効)

(画像上から:『FUJI ROCK FESTIVAL'13』ロゴ、THE CURE、SKRILLEX、JURASSIC 5)

『FUJI ROCK FESTIVAL'13』ロゴ
『FUJI ROCK FESTIVAL'13』ロゴ
THE CURE
THE CURE
SKRILLEX
SKRILLEX
JURASSIC 5
JURASSIC 5
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開