ニュース

ジャンル横断的な活動を展開するcore of bells、2ndアルバムは27曲収録

core of bellsのアルバム『Methodelic』が、4月10日にリリースされる。

core of bellsは2003年に神奈川・湘南で結成された5人組バンド。2010年には『FUJI ROCK FESTIVAL'10』の「ROOKIE A GO-GO」に出演したほか、パフォーミングアーツイベント『吾妻橋ダンスクロッシング』『HARAJUKU PERFORMANCE+DOMMUNE』や東京国立近代美術館60周年企画『14の夕べ』への出演、映画撮影や映画音楽の制作など、音楽だけでなく美術、映像、演劇、ダンスといった領域を横断する活動を展開している。

2010年の1stアルバム『ボトルキープ2010』以来約3年ぶりのアルバムとなる同作には、彼らのルーツのひとつであるハードコアパンクのエッセンスを抽出して詰め込んだ全27曲が収められる。

なお、アルバム発売記念イベントが、4月3日に東京・下北沢のTHREEで開催。ゲストにジョニー大蔵大臣×久下惠生、DJに危口統之(悪魔のしるし)を迎え、会場では同作の先行発売も行われる。チケット予約は同バンドのオフィシャルサイトで受付中だ。

リリース情報

core of bells
『Methodelic』(CD)

2013年4月10日発売
価格:2,100円(税込)
UNKNOWNMIX 22 / HEADZ 177

1. BELLSISM - Intro
2. Jancharness, Twinkle! Twinkle! Twinkle!
3. Weekend Serial Murder
4. Panama Hat
5. All Hate but Mishima
6. Total Fuckin' Stupid
7. Total Fuck'in After the Stupid
8. Anything but the CxOxB
9. Red Gaban
10. Too Handsome to Reach Anywhere
11. Emotionalphobic Hairstylo
12. Mrs. Gigantos' Didjelidoo
13. Mist Garlicly it!
14. Spell for The Unignorable Methodism
15. Zeni Asobich
16. Stench of My Little Burning Son
17. Take off The Worst Trip End of Which Never Comes
18. Let your body learn
19. From Enslavement to Onigwara
20. The Solitude in 100 of Senior Members
21. Born to Party (No mean tired nation)
22. Mimachigai
23. Theme of Gesubancho Beyond
24. Theme of Gesubancho Rising
25. Then, silence will continue ever
26. Yells from Hot spring of Abyss
27. Shonanilvanian Hanger

amazonで購入する

イベント情報

『core of bells 2ndアルバム「Methodelic」発売記念ライブ!』

2013年4月3日(水)OPEN 19:30 / START 20:00
会場:東京都 下北沢 THREE
出演:
core of bells
ジョニー大蔵大臣×久下惠生
DJ:危口統之(悪魔のしるし)
料金:前売2,000円 当日2,300円(共にドリンク別)

(画像上:core of bells、画像下:core of bells『Methodelic』ジャケット)

core of bells
core of bells
core of bells『Methodelic』ジャケット
core of bells『Methodelic』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図