ニュース

nhhmbase、約5年ぶりニューアルバム『3 1/2』を6月にリリース

nhhmbaseのニューアルバム『3 1/2』が、6月5日にリリースされることがわかった。

2008年リリースの1stアルバム『波紋クロス』以来約5年ぶりのアルバムとなる同作には、転調を繰り返す緻密な構成と無機質なサウンドによる全10曲を収録。6月から同作を携えたリリースツアーも開催される。なお、今回は彼ら自身による自主レーベル「rpmd records」からのリリースとなり、これまで彼らの作品をリリースしてきた& recordsが流通などをサポートする。

批評家の佐々木敦は同作について「nhhmbaseは最初からネジれていた。だが今度のネジれ方はこれまでとは違う。nhhmbaseは最初からPOPだった。だが今度のPOPさはこれまでとは違う。時を経て成熟し、より複雑に、かつシンプルになった孤高のネジれ。優雅な殺気と、艶やかな色気を増した、極上のPOPさ。ああ、こんな音楽を待っていた、率直にそう思う」とコメントを寄せている。

2004年に結成されたnhhmbaseは、変拍子や転調を多用しながらもポップな印象を与える楽曲が持ち味のロックバンド。2008年にマモル(Vo,Gt)以外のオリジナルメンバーが脱退し、現在はミクニ(Ba)、ツカサ(Dr)、ハヤシ(Gt)による編成で活動している。

リリース情報

nhhmbase
『3 1/2』(CD)

2013年6月5日発売
価格:2,100円(税込)
rpmd-002

1. 無明の門
2. 廃る
3. 春の夜の
4. 着地早漏
5. 節句s
6. 黄昏カーテンコール
7. 一輪の花
8. 牛なう
9. 三
10. アウトローフェードイン

(画像上:nhhmbase、画像下:nhhmbase『3 1/2』ジャケット)

nhhmbase
nhhmbase
nhhmbase『3 1/2』ジャケット
nhhmbase『3 1/2』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る 1

    GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る

  2. 新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開 2

    新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開

  3. 羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を 3

    羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を

  4. 蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場 4

    蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場

  5. 『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明 5

    『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明

  6. 『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振 6

    『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振

  7. 東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録 7

    東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録

  8. 星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も 8

    星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も

  9. 上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介 9

    上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介

  10. 「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』 10

    「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』