ニュース

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』から日本版予告映像が初公開、日本撮影シーンも続々

9月13日から東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開される映画『ウルヴァリン:SAMURAI』から、日本版予告映像が公開された。

同作は、マーベルコミック『X-MEN』シリーズの人気キャラクター「ウルヴァリン」を主人公に据えたスピンオフ作品第2弾。旧友との再会を果たすために日本を訪れたウルヴァリンが日本人女性マリコと恋に落ち、やがて初めて死の恐怖に直面する極限の戦いに巻き込まれていくという物語が描かれる。

今回公開された予告映像では、主人公ウルヴァリン役を演じるヒュー・ジャックマンが鍛え抜かれた肉体を披露しているほか、ウルヴァリンにとっての宿命の女となるマリコ役を演じるモデルのTAO、ウルヴァリンのパートナー・ユキオ役を演じるモデルの福島リラ、物語の鍵を握る登場人物を演じる真田広之ら日本人キャストも登場する。また、岡山・鞆の浦や東京・芝の増上寺など、日本で撮影された場面も確認できる。

作品情報

『ウルヴァリン:SAMURAI』

2013年9月13日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:
ヒュー・ジャックマン
真田広之
TAO
福島リラ
ほか
配給:20世紀フォックス映画

(画像:©2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved)

『ウルヴァリン:SAMURAI』 ©2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
『ウルヴァリン:SAMURAI』 ©2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
『ウルヴァリン:SAMURAI』 ©2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
『ウルヴァリン:SAMURAI』 ©2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い