ニュース

下北沢の街で「鼻歌」探す『HANAUTA CRUISING』にbonobos、BiSら5組参加

音楽と都市を繋ぐ参加型プロジェクト『Shimokitazawa HANAUTA CRUISING』が、5月25日まで東京・下北沢エリアで開催されている。

音楽配信サイトOTOTOYとイギリス・ロンドン発の音楽プラットフォーム「Musicity」による同企画は、5月25日に東京・下北沢エリアで開催されるライブサーキットイベント『Shimokitazawa SOUND CRUISING Vol.2』の関連企画として行われるもの。下北沢エリア内の5つの場所でスマートフォンから同プロジェクトの特設サイトにアクセスすることで、参加アーティストたちによる鼻歌を聴くことができる。

参加アーティストは、『Shimokitazawa SOUND CRUISING Vol.2』にも出演するbonobos、BiS、Wienners、CALENDERS、キム ウリョン5組。なお、5つの鼻歌で歌われる冒頭の文節を繋げた文章を解答用紙に記入して、同イベントの事務局に持参すると、あるアーティストによる同企画のための書き下ろし楽曲と特製提灯がプレゼントされる。詳細は各アーティストのリスニングポインとあわせて特設サイトで確認しよう。

イベント情報

『Shimokitazawa SOUND CRUISING Vol.2』

2013年5月25日(土)
会場:東京都 下北沢周辺(以下同)
GARDEN、SHELTER、DAISY BAR、ReG、BASEMENT BAR、THREE、ERA、FEVER、ReG Café、MOSAiC、富士見丘教会、風知空知、altoto、MORE、JET SET TOKYO

料金:DAYTIME前売3,800円 NIGHTTIME前売3,500円 DAY/NIGHT通し券6,000円(全てドリンク別)

[DAYTIME]
2013年5月25日(土)OPEN 16:00 / START 17:00
出演:
AKARI in the TV
BiS
bonobos
CALENDARS
DEEPSLAUTER
DJみそしるとMCごはん
ELEKIBASS
frills
hello!
KETTLES
LAGITAGIDA
LOSTAGE
MONSTER大陸
PENPALS
Predawn
Qomolangma Tomato
SEBASTIAN X
STORM OF VOID
suzumoku
TADZIO
TGMX
the chef cooks me
The Florist
The Keys
The Mammals
the peggies
THE STARBEMS
Theo Berndt
winnie
world's end girlfriend & BLACK HOLE CARNIVAL
YeYe
0.8秒と衝撃。
カツマーレー&The SOUL KITCHEN
キュウソネコカミ
ゾンビちゃん
チーナ
でんぱ組.inc
ノンブラリ
まらしぃ
ユナイテッドモンモンサン
ワンダフルボーイズ
荒川ケンタウロス
快速東京
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
少年ナイフ
空きっ腹に酒
魅起法則
コトリンゴ
[NIGHT TIME]
2013年5月25日(土)OPEN / START 23:00
出演:
80KIDZ
Alaska Jam
BROKEN HAZE
CHABE
Czecho No Republic
DE DE MOUSE
DENIMS
DJ ねむきゅん
DOACOCK
EXOSKELETONE
FREE THROW
GARI
HALFBY
Handsomeboy Technique
Idiot Pop(DJ SET)
JAMINLEO
JUKEBOX
Juvenile Juvenile
Kawanishi(JUKEBOX)
KEYTALK
KIWA KIWA DJs
LEF!!! CREW!!!
LITE
MOGRA
MONICA URANGLASS
NACANO
Nemotroubolter
New Action!
Olivia Anna Livki
Paraele Stripes
rega
RF
RIDDIMATES
Sawagi
SPANOVA
The next! Liddell 1974
The Whip
TOKYO BOOTLEG
TSUTCHIE(SHAKKAZOMBIE、RAVOLTA)
UHNELLYS
Wienners
WRENCH
アナ
キドリキドリ
キム ウリョン
その名はスペィド
ヒサシ the KID(THE BEACHES)
フレデリック
フクザワ×石井ナルト(Qomolangma Tomato)
ヘルメッツ
ミツメ
ゆってぃ
石野卓球
影正一貴
田中宗一郎
東京ヒップホップ
西村道男
前田博章

 

(画像:『Shimokitazawa SOUND CRUISING Vol.2』ロゴ)

『Shimokitazawa SOUND CRUISING Vol.2』ロゴ
『Shimokitazawa SOUND CRUISING Vol.2』ロゴ
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている