ニュース

『やついフェス』に野宮真貴、クチロロ三浦、鉄割、ヒャダイン、吉田豪ら54組追加

6月22日に東京・渋谷エリアで開催されるDJやついいちろう(エレキコミック)主催のライブイベント『YATSUI FESTIVAL 2013』の第5弾出演者が発表された。

今回発表されたのは、THE OTOGIBANASHI'S、The SALOVERS、TRF(DJ KOO&YU-KI)、野宮真貴&BIBA、ハナエ、ホフディラン、マキタ学級、THEラブ人間、相沢舞、小桃音まい、hy4_4yh、くらもとみつる・あやめ、鉄割アルバトロスケット、ヒャダイン、森崎弘也(BMX)、杉作J太郎、吉田豪、DJの田中貴(サニーデイ・サービス)、DJニッチャメン、兵庫慎司、三浦康嗣(□□□)、さらにお笑い芸人も加えた計54組。

また、すでに出演が発表されていた中村一義のライブで、Hermann H. & The Pacemakersとのコラボレートライブが披露されることも発表された。チケットは一般発売中。

イベント情報

『YATSUI FESTIVAL 2013』

2013年6月22日(土)OPEN / START 12:30
会場:東京都 渋谷 O-EAST、O-WEST、O-nest、O-Crest、duo MUSIC EXCHANGE、7th FLOOR、clubasia、VUENOS、GLAD

出演:
DJやついいちろう(エレキコミック)
曽我部恵一BAND
堂島孝平
渋さ知らズ
MOROHA
かせきさいだぁ&HUGTONES
アップアップガールズ(仮)
Negicco
東京女子流
RAM RIDER
危険日チャレンジガールズ!
AFRAに曽我部
PERSONZ
バニラビーンズ
あらかじめ決められた恋人たちへ
バンドじゃないもん!
KETTLES
ハンバートハンバート
DJみそしるとMCごはん
BiS
黒色すみれ
THEポッシボー
しりあがり寿
神谷明
宮沢章夫
中村一義
NONA REEVES
GOING UNDER GROUND
いとうせいこう
アーバンギャルド
南波志帆
でんぱ組.inc
チャラン・ポ・ランタン
ビッケとカツマーレー
赤い公園
ircle
AZUMA HITOMI
andymori
イツエ
EA
荻野目洋子
おとぎ話
画家

COMEBACK MY DAUGHTERS
奇妙礼太郎
サイトウ"JxJx"ジュン(YOUR SONG IS GOOD)
SAKANAMON
さめざめ
SUNDAYS
SISTER JET
SIMI LAB
真空ホロウ
SEBASTIAN X
タカラダミチノブ
東京カランコロン
FAT
bomi
バックドロップシンデレラ
bump.y
レキシ
Who the Bitch
THE OTOGIBANASHI'S
The SALOVERS
TRF(DJ KOO&YU-KI)
野宮真貴&BIBA
ハナエ
ホフディラン
マキタ学級
THEラブ人間
アメリカザリガニ
イワイガワ
鬼ヶ島
かもめんたる
THE GEESE
どぶろっく
流れ星
X-GUN
花香よしあき
ゆってぃ
ラバーガール
ラブレターズ
アウェイ部
阿佐ヶ谷姉妹
アナログタロウ
アルコ&ピース
Yes-man
ウエストランド
ウクレレえいじ
エルシャラカーニ
エレファントジョン
オグリ
カオポイント
キック
ゲッターズ飯田
ゴールドラッシュ
三四郎
三拍子
Gパンパンダ
少女ジャンプーズ
しろたてるひさ
スタンプラリー
スパローズ
ダブルブッキング
ツィンテル
東京アヴァンギャルド
日本エレキテル連合
ハマカーン
爆烈Q
藤子
ホシカワ
マシンガンズ
モンブランズ
安本精肉
ユリオカ超特Q
惑星ボルヘス
相沢舞
小桃音まい
hy4_4yh
くらもとみつる・あやめ
鉄割アルバトロスケット
ヒャダイン
森崎弘也(BMX)
杉作J太郎
吉田豪
田中貴
DJニッチャメン
兵庫慎司
三浦康嗣(□□□)

料金:前売6,500円(ドリンク別)

(画像:『YATSUI FESTIVAL 2013』ロゴ)

『YATSUI FESTIVAL 2013』ロゴ
『YATSUI FESTIVAL 2013』ロゴ
画像を拡大する(1枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察