ニュース

『下北沢インディーFC』第4弾発表でトクマル、キセル、片想い、ネハンら22組追加

6月23日に東京・下北沢エリアのライブハウスで開催されるライブサーキットイベント『Shimokitazawa Indie Fanclub 2013』の第4弾出演者が発表された。

今回発表されたのは、アニス&ラカンカ、イモニカイ(ケイタイモ、松井泉、野村卓史)、OTOTOI GROUP、odd eyes、片想い、キセル、COOL WISE MAN、白い汽笛、島津田四郎、SEBASTIAN X、T字路s、トクマルシューゴ、TOMMY THE GREAT、nhhmbase、haikarahakuti、ボーイズヤング、THE MAN、三輪二郎&マザーコンプレックス、YOUR SONG IS GOOD、ランタンパレードに加え、DJを務める小野真、サイトウ"JxJx"ジュン(YOUR SONG IS GOOD)の計22組。今後も追加出演者の発表を予定している。

なお、昨年に続き会場に無印良品下北沢店が追加された。チケットは現在発売中。

イベント情報

『Shimokitazawa Indie Fanclub 2013』

2013年6月23日(日)OPEN 11:00 / START 12:30
会場:東京都 下北沢周辺(以下同)
CLUB QUE、CLUB251、FEVER、ERA、SHELTER、THREE、BASEMENT BAR、GARDEN、mona record、440、風知空知、MORE、Daisy Bar、ReG、北沢タウンホール、無印良品下北沢店

出演:
あだち麗三郎クワルテッット
あらかじめ決められた恋人たちへ
Alfred Beach Sandal
Wedance
鬼の右腕
思い出野郎Aチーム
キエるマキュウ
シャムキャッツ
スカート
SEVENTEEN AGAiN
Soulcrap
曽我部恵一BAND
環ROY
チッツ
neco眠る
野村卓史(ソロ)
VIDEOTAPEMUSIC
藤井洋平&The VERY Sensitive Citizens of TOKYO
麓健一
Hei Tanaka
ホテルニュートーキョー
mmm
ミツメ
MILK
森は生きている
MOROHA
YOLZ IN THE SKY
LAGITAGIDA
LUVRAW & BTB
アップル斎藤と愉快なヘラクレスたち
うみのて
エマーソン北村
王舟
THE OTOGIBANASHI'S
Ohayo Mountain Road
かみぬまゆうたろうとパートタイマーズ
鴨田潤
KEYTALK
木下美紗都と象さんズ
倉内太
go!go!vanillas
GORO GOLO
昆虫キッズ
(((さらうんど)))
ジャポニカソングサンバンチ
住所不定無職
スッパバンド
stim
5lack
cero
TUCKER
Turntable Films
Teen Runnings

どついたるねん
トーベヤンソン・ニューヨーク
西内徹バンド
ハッチハッチェルバンド
HALFBY
Handsomeboy Technique
平賀さち枝
フジロッ久(仮)
BLACK VELVETS
PR0P0SE
Homecomings
ロボ宙&曽我大穂
光風 & GREEN MASSIVE
嫁入りランド
アンダーボーイズ
ECD
WUJA BIN BIN
ututU
浦朋恵&ザ・ロッキン・バリトーンズ
OGRE YOU ASSHOLE
仰木BAND
oono yuuki(Band Set)
カルマセーキ
THE KEYS
Cubetone
Gellers
KONCOS
ジオラマシーン
SuiseiNoboAz
田我流&stillichimiya
トリプルファイヤー
TROPICAL GORILLA
長久保寛之&EXOTICO DE LAGO
ザ・なつやすみバンド
N.Y&Bicycle
HELLO HAWK
FLUID
ブルームーンカルテット
やけのはら+ドリアン
RUB-A-DUB MARKET(Band Set)
ルルルルズ
アニス&ラカンカ
イモニカイ(ケイタイモ、松井泉、野村卓史)
OTOTOI GROUP
odd eyes
片想い
キセル
COOL WISE MAN
白い汽笛
島津田四郎
SEBASTIAN X
T字路s
トクマルシューゴ
TOMMY THE GREAT
nhhmbase
haikarahakuti
ボーイズヤング
THE MAN
三輪二郎&マザーコンプレックス
YOUR SONG IS GOOD
ランタンパレード
DJ:
小野真
サイトウ"JxJx"ジュン
and more

料金:前売4,500円 当日5,000円(共にドリンク別)
※6歳以上有料、6歳以下入場不可

(画像:『Shimokitazawa Indie Fanclub 2013』ウェブサイトより)

『Shimokitazawa Indie Fanclub 2013』ウェブサイトより
『Shimokitazawa Indie Fanclub 2013』ウェブサイトより
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年