ニュース

トーベ・ヤンソンとムーミンの物語から見つめ直す生き方と暮らし

『ムーミン』シリーズなどで知られるフィンランドの芸術家・トーベ・ヤンソンの展覧会『トーヴェ・ヤンソン夏の家 ―ムーミン物語とクルーヴ島の暮らし―』が、7月12日から東京・東陽町のGallery A4で開催される。

新進の彫刻家であった父と売れっ子挿絵画家の母という芸術一家に生まれ、幼いころから絵画や芸術に親しみ、若いころは画家を目指していたトーベ・ヤンソン。彼女の代表作として知られるムーミン一家がピクニックに出掛けたように、ヤンソン家は電気も水もガスもない島でひと夏を過ごすというユニークなライフスタイルを持っており、彼女の創作イメージは大自然と一人の人間として向かい合う暮らしの中で生まれたという。

同展では、「境界ない世界へ―海と森、人と人―」をテーマに、「トーベ・ヤンソン創作の軌跡」「ムーミン谷の暮らし」「トーヴェ・ヤンソンのクルーヴ島の暮らしーフィンランドの自然と文化」の展示ゾーンが用意される。トーベ・ヤンソンの生き方と暮らしを見つめ、『ムーミン』シリーズをはじめとする彼女の創作の足跡を追うことで、精神的な豊かさや便利な社会の足元を見つめ直すきっかけとなる展示になりそうだ。

会期中にはシンポジウムやワークショップなどの開催が予定されているので、詳細はGallery A4のオフィシャルサイトからチェックしてみよう。


イベント情報

『トーヴェ・ヤンソン夏の家 ―ムーミン物語とクルーヴ島の暮らし―』

2013年7月12日(金)~9月30日(月)
会場:東京都 東陽町 Gallery A4
時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
休館日:日曜、祝日、8月10日(土)~8月18日(日)
料金:無料

基調講演・シンポジウム
2013年7月12日(金)18:30~20:30
会場:東京都 東陽町 竹中工務店東京本店2 階AB ホール
1. 基調講演
第1部『私とトーヴェ・ヤンソン』
講師:冨原眞弓(哲学者、聖心女子大学哲学科教授)
第2部『トーヴェ・ヤンソンの自伝を出版して』
講師:トゥーラ・カルヤライネン(『トーヴェ・ヤンソン』伝記著者)
通訳:安達まみ(翻訳家、聖心女子大学英文科教授)
2. シンポジウム『トーヴェ・ヤンソンからのメッセージを読み解く』
講師:
冨原眞弓(哲学者、聖心女子大学哲学科教授)
トゥーラ・カルヤライネン(『トーヴェ・ヤンソン』伝記著者)
通訳:安達まみ(翻訳家、聖心女子大学英文科教授)
定員:先着100名
料金:無料(要事前予約)

ワークショップ
『フィンランドの伝統装飾『ヒンメリ』を作ろう』

2013年8月24日(土)13:30~16:00
会場:東京都 東陽町 竹中工務店東京本店1階
講師:ウッラ・キンヌネン(フィンランドセンター文化・コミュニケーション担当マネージャー)
対象年齢:中学生以上
定員:20名
参加費:500円(要事前申し込み)

子供向けワークショップ
『「夏の家」お家型貯金箱を作ろう』

2013年8月24日(土)13:30~16:00
会場:東京都 東陽町 竹中工務店東京本店1階
対象年齢:小学生以下
定員:20名
参加費:500円(要事前申し込み)

『フィンランドの暮らしの雑貨マーケット』
2013年7月19日(金)、7月20日(土)、8月24日(土)開催予定

(画像上:クルーヴ島の高台に立つトーヴェ・ヤンソン photo Per Olov Jansson ©Moomin Characters、画像中:トーヴェが友人と建てたクルーヴ島の小屋、画像下:小屋の内部の様子)

クルーヴ島の高台に立つトーヴェ・ヤンソン photo Per Olov Jansson ©Moomin Characters
クルーヴ島の高台に立つトーヴェ・ヤンソン photo Per Olov Jansson ©Moomin Characters
トーヴェが友人と建てたクルーヴ島の小屋
トーヴェが友人と建てたクルーヴ島の小屋
小屋の内部の様子
小屋の内部の様子
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー