ニュース

『TV Bros.』表紙に石野卓球、今年も『WIRE』特集で天久聖一によるインタビュー掲載

音楽イベント『WIRE13 -15th ANNIVERSARY SPECIAL-』の特集が、8月28日に発売されるテレビガイド誌『TV Bros. 8月31日号』に掲載される。

同誌の表紙には、『WIRE』のオーガナイザーを務める石野卓球が登場。昨年に引き続き実現した天久聖一による石野卓球へのインタビューをはじめ、今年のラインナップ紹介、ジョルジオ・モロダーのディスク解説、これまで『WIRE』に参加した137組のアーティストのディスクガイドに加え、これまで同イベントを15年間にわたり担当してきたプロデューサーへのインタビューも掲載される。

なお、『TV Bros. 8月31日号』では『ガラスの仮面』の作者・美内すずえと志磨遼平(ドレスコーズ)の対談、大根仁監督映画『恋の渦』の特集なども掲載を予定している。

『WIRE13 -15th ANNIVERSARY SPECIAL-』は9月14日に神奈川・横浜アリーナで開催。『WIRE』のYouTubeチャンネルでは石野卓球のコメントも公開されているのでこちらもチェックしてみよう。

リリース情報

『TV Bros. 8月31日号』

2013年8月28日発売
価格:240円(税込)
発行:東京ニュース通信社

イベント情報

『WIRE13 -15th ANNIVERSARY SPECIAL-』

2013年9月14日(土)OPEN / START 18:00
会場:神奈川県 横浜アリーナ

[MAIN FLOOR]
DJ:
DJ SODEYAMA
AGORIA
KEN ISHII
WESTBAM
TAKKYU ISHINO
HELL
LEN FAKI
JOSH WINK
SVEN VATH
ライブ:
MIJK VAN DIJK
GIORGIO MORODER feat. CHRIS COX
[SECOND FLOOR]
DJ:
TAKAAKI ITOH
BART SKILS
SLAM
2000 AND ONE
PACHANGA BOYS
FUMIYA TANAKA
ライブ:
RYUKYUDISKO
A.MOCHI
PHILIPP GORBACHEV
MATIAS AGUAYO
BEROSHIMA
VJ:
DEVICEGIRLS
KRAK×HEART BOMB
料金:前売11,550円

リリース情報

V.A.
『WIRE13 COMPILATION』(2CD)

2013年8月14日発売
価格:3,360円(税込)
KSCL-2276/7

[DISC1]
1. Ken Ishii / Serial Puncher
2. Len Faki / BTX1
3. 2000 and One / Toronto
4. Bart Skills / Hypnotizing
5. Philipp Gorbachev / Last Days Of The District
6. Pachanga Boys / Speedo And Boots
7. Giorgio Moroder / Chase
8. Takkyu Ishino / Jack Wire
9. Beroshima / the 15th dimension
10. TAKAAKI ITOH / DISSOLUTION
11. Westbam / You Need The Drugs
[DISC2]
1. Klaus Nomi / DJ Hell / Cold Song 2013 Remodeled
2. RYUKYUDISKO / OMEDETO FIFTEEN
3. Väth vs. Rother / Komm (Gregor Tresher RMX)
4. Mijk van Dijk feat. Michiyo Honda / My Wire To You
5. A.Mochi / Disabled List
6. Matias Aguayo / Dear Inspector
7. DJ SODEYAMA feat. ReE / FREEDOM
8. Fumiya Tanaka / What can you celebrate?
9. Josh Wink / Balls (big mix) Radio Edit
10. Slam / Collecting Data(Slam 2013 Remix)
11. Agoria / Les Violons Ivres

amazonで購入する

(画像:『TV Bros. 8月31日号』表紙)

『TV Bros. 8月31日号』表紙
『TV Bros. 8月31日号』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年