ニュース

『トレスポ』アーヴィン・ウェルシュ原作の映画『フィルス』、卑劣な悪徳刑事が主人公

アーヴィン・ウェルシュ原作の映画『フィルス』が、11月16日から東京・渋谷のシネマライズほかで公開される。

同作は、映画化もされた『トレインスポッティング』『アシッドハウス』などの作品で知られるウェルシュの同名小説をもとにした作品。同僚や友人を陥れるための裏工作と残業の不正申告を特技とする卑劣な刑事ブルース・ロバートソンが、手柄をあげることを目指して日本人留学生殺人事件の捜査を通して、やがて自らの過去と向き合うことになっていく様子が、ポルノや売春、不倫、アルコールやコカイン中毒といった要素を交えて過激に描かれる。

キャストには、ダニー・ボイル監督の新作『トランス』にも出演しているジェームズ・マカヴォイをはじめ、ジェイミー・ベル、イモージェン・プーツ、ジム・ブロードベントらが名を連ねている。監督はジョン・S・ベアード、音楽は『ブラック・スワン』などで知られるクリント・マンセルが手掛けている。


CINRA.NETでは、11月11日(月)20:30(開場20:00)から東京・渋谷シネマライズ(東京都渋谷区宇田川町13−17)で行われる『フィルス』試写会に5組10名様をご招待いたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2013年10月31日)

作品情報

『フィルス』

2013年11月16日(土)からシネマライズほかで公開
監督:ジョン・S・ベアード
原作:アーヴィン・ウェルシュ『FILTH』(パルコ出版)
音楽:クリント・マンセル
出演:
ジェームズ・マカヴォイ
イモージェン・プーツ
ジョアンヌ・フロガット
ジム・ブロードベント
エディ・マーサン
配給:アップリンク、パルコ

(画像:©2013 Lithium Picture Limited.)

『フィルス』 ©2013 Lithium Picture Limited.
『フィルス』 ©2013 Lithium Picture Limited.
『フィルス』 ©2013 Lithium Picture Limited.
『フィルス』 ©2013 Lithium Picture Limited.
『フィルス』 ©2013 Lithium Picture Limited.
『フィルス』 ©2013 Lithium Picture Limited.
『フィルス』 ©2013 Lithium Picture Limited.
『フィルス』 ©2013 Lithium Picture Limited.
『フィルス』 ©2013 Lithium Picture Limited.
『フィルス』 ©2013 Lithium Picture Limited.
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開