ニュース

ねごとがアニメ主題歌含む新シングル、「歌ってみた」やくるりカバーにも挑戦

ねごとのニューシングル『シンクロマニカ』が、11月13日にリリースされる。

彼女たちにとって今年3月にリリースされた『nameless』以来のシングルとなる同作。タイトル曲は、10月からフジテレビ系深夜番組枠「ノイタミナ」で放送されるアニメ『ガリレイドンナ』のオープニング主題歌となる。また、初回限定盤AからCの3形態には、メンバーの沙田瑞紀(Gt)、藤咲佑(Ba)、澤村小夜子(Dr)がそれぞれメインボーカルをとった“メルシールーを歌ってみた”とボイスドラマに挑戦した“ねごとが、ガリレイドンナになってみた”の各バージョンが収められる。また、通常盤にはくるりのカバー“ばらの花”や、アルバム『5』収録曲“Lightdentity”の沙田によるリミックスが収録される。

同作についてねごとは「この曲は未来や、気持ちは、目に見えないけど繋がりたい!そんなぎりぎりのときめきが詰まった曲です。リズミカルだけど謎めいていて、ちょっと切ない、ねごとの新しい一面にきっと出会えるはず。ガリレイドンナのテーマとも重なる部分がたくさんあるので、アニメとどうシンクロするのか!私たちもとても楽しみにしています」とコメントしている。

また、11月に東名阪のCLUB QUATTROを巡るライブツアーが開催。11月12日の名古屋公演にはKAMOTO'S、11月13日の大阪公演にはTHE SALOVERS、11月16日の東京公演にはBLUE ENCOUNTが出演する。オフィシャルサイト先行第1次予約は9月9日まで受付中。

リリース情報

ねごと
『シンクロマニカ』初回限定盤A(CD)

2013年11月13日発売
価格:1,260円(税込)

1.シンクロマニカ
2.シンクロマニカ -instrumental-
3.ねごとが、ガリレイドンナになってみた「沙田瑞紀」Ver.
4.メルシールーを歌ってみた「沙田瑞紀」Ver.
※メンバーメッセージカード4種類のうち1種類封入

amazonで購入する

リリース情報

ねごと
『シンクロマニカ』初回限定盤B(CD)

2013年11月13日発売
価格:1,260円(税込)

1.シンクロマニカ
2.シンクロマニカ -instrumental-
3.ねごとが、ガリレイドンナになってみた「澤村小夜子」Ver.
4.メルシールーを歌ってみた「澤村小夜子」Ver.
※メンバーメッセージカード4種類のうち1種類封入

amazonで購入する

リリース情報

ねごと
『シンクロマニカ』初回限定盤C(CD)

2013年11月13日発売
価格:1,260円(税込)

1.シンクロマニカ
2.シンクロマニカ -instrumental-
3.ねごとが、ガリレイドンナになってみた「藤咲佑」Ver.
4.メルシールーを歌ってみた「藤咲佑」Ver.
※メンバーメッセージカード4種類のうち1種類封入

amazonで購入する

リリース情報

ねごと
『シンクロマニカ』通常(CD)

2013年11月13日発売
価格:1,260円(税込)

1.シンクロマニカ
2.ばらの花
3.Lightdentity -Mizuki Masuda Remix-

amazonで購入する

イベント情報

『ねごと 東名阪クアトロ対バンツアー』

2013年11月12日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋 CLUB QUATTRO
出演:
ねごと
OKAMOTO'S

2013年11月13日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪府 梅田 CLUB QUATTRO
出演:
ねごと
THE SALOVERS

2013年11月16日(土)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 CLUB QUATTRO
出演:
ねごと
BLUE ENCOUNT

料金:各公演 前売3,500円 当日4,000円(共にドリンク別)

(画像上:ねごと、画像下:『ガリレイドンナ』イメージビジュアル)

ねごと
ねごと
『ガリレイドンナ』イメージビジュアル
『ガリレイドンナ』イメージビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで