ニュース

横尾忠則の多彩な作品群から「昭和」を読み解く『横尾忠則の「昭和NIPPON」』展

『横尾忠則の「昭和NIPPON」―反復・連鎖・転移』展が、11月4日まで青森・青森県立美術館で開催されている。

デザイン、イラスト、絵画、版画など、ジャンルを越えた活動をしている横尾忠則。これまでに横尾が発表してきた作品に繰り返し登場する主題が形づくる表象に着目し、横尾が駆け抜けた「昭和」という時代を紹介する同展では、印刷物原稿やアイデアスケッチ、ポスター原画、イラスト原稿、直筆原画なども含めて展示されているほか、横尾が装幀を手掛けた書籍約500点もあわせて紹介している。

会期中には、横尾の人物画に着目するワークショップ『横尾忠則になりきる』や、寺山修司、唐十郎、澁澤龍彦らから1960年代から70年代の日本のアバンギャルドを総括する『県美土曜ゼミ「寺山修司と日本のアヴァンギャルド」』、横尾忠則が主演した映画『新宿泥棒日記』など大島渚作品の特集上映『シアター:大島渚監督特集』などの関連イベントが開催される。


イベント情報

『横尾忠則の「昭和NIPPON」―反復・連鎖・転移』

2013年9月7日(土)~11月4日(月・祝)
会場:青森県 青森県立美術館
時間:9:00~18:00(10月1日からは9:30~17:00)※入館は閉館の30分前まで
休館日:9月24日(火)、10月15日(火)
料金:一般1,000円 高大生600円 小中生200円

『県美土曜ゼミ「横尾忠則の昭和NIPPON」』
2013年9月14日(土)13:30~15:00
会場:青森県 青森県立美術館
定員:30人(事前申込み不要)
料金:無料
※『横尾忠則の「昭和NIPPON」―反復・連鎖・転移』チケット必要

『なりきりワークショップ「横尾忠則になりきる」』
2013年9月21日(土)13:30~16:30
会場:青森県 青森県立美術館ワークショップA
対象:小学校高学年以上
定員:20人(定員に達し次第締め切り)
料金:無料
※描きたい人の写真を各自お持ちください

『県美土曜ゼミ「寺山修司と日本のアヴァンギャルド」』
2013年10月12日(土)13:30~15:00
会場:青森県 青森県立美術館
定員:30人(事前申込み不要)
料金:無料

『シアター:大島渚監督特集』
2013年10月19日(土)
会場:青森県 青森県立美術館シアター
上映作品:
『新宿泥棒日記』
『東京戦争戦後秘話』
『儀式』
定員:200人(事前申込み不要)
料金:無料
※『横尾忠則の「昭和NIPPON」―反復・連鎖・転移』チケット必要(半券可)

(画像上から:横尾忠則『歯みがき』 1966年頃 アクリル・キャンバス 72.5×60.5cm 東京都現代美術館蔵、横尾忠則『愛の回想』 1994年 アクリル・キャンバス 182.0×227.4cm 作家蔵、横尾忠則『戦後』 1985年 シルクスクリーンによる釉薬・セラミック+磯崎新によるフレーム 240.0×240.0cm 原美術館蔵、横尾忠則『業』1985年頃 アクリル・板 180.0×120.0cm 横尾忠則現代美術館蔵、横尾忠則『神風恍惚切根之図』平凡パンチ(原画、色指定紙) 1968年 インク・紙 カラーインク、カラーチップ・トレーシングペーパー 50.4×30.3cm 作家蔵)

横尾忠則『歯みがき』 1966年頃 アクリル・キャンバス 72.5×60.5cm 東京都現代美術館蔵
横尾忠則『歯みがき』 1966年頃 アクリル・キャンバス 72.5×60.5cm 東京都現代美術館蔵
横尾忠則『愛の回想』 1994年 アクリル・キャンバス 182.0×227.4cm 作家蔵
横尾忠則『愛の回想』 1994年 アクリル・キャンバス 182.0×227.4cm 作家蔵
横尾忠則『戦後』 1985年 シルクスクリーンによる釉薬・セラミック+磯崎新によるフレーム 240.0×240.0cm 原美術館蔵
横尾忠則『戦後』 1985年 シルクスクリーンによる釉薬・セラミック+磯崎新によるフレーム 240.0×240.0cm 原美術館蔵
横尾忠則『業』1985年頃 アクリル・板 180.0×120.0cm 横尾忠則現代美術館蔵
横尾忠則『業』1985年頃 アクリル・板 180.0×120.0cm 横尾忠則現代美術館蔵
横尾忠則『神風恍惚切根之図』平凡パンチ(原画、色指定紙) 1968年 インク・紙 カラーインク、カラーチップ・トレーシングペーパー 50.4×30.3cm 作家蔵
横尾忠則『神風恍惚切根之図』平凡パンチ(原画、色指定紙) 1968年 インク・紙 カラーインク、カラーチップ・トレーシングペーパー 50.4×30.3cm 作家蔵
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品