ニュース

安藤裕子がヒロイン役に抜擢、大泉洋&染谷将太共演の映画『ぶどうのなみだ(仮)』

2014年秋に全国で公開される映画『ぶどうのなみだ(仮)』のヒロイン役を、安藤裕子が演じることがわかった。

同作は、昨年1月に公開された映画『しあわせのパン』のスタッフによる、北海道を舞台にした映画企画の第2弾。北海道・空知で父の残した葡萄の木と小麦畑でワイナリーを営む兄弟を描いた作品となり、夢を失って故郷に戻り、ワイン作りに励む兄・アオ役を大泉洋、一度は家族を捨てたアオに素直に接することができないながらも、ワイン作りを手伝う弟のロク役を染谷将太が演じる。

安藤が演じるのは、アオとロクの前に現れる不思議な女性・エリカ役。キャンピングカーで様々な土地を旅しているが、やがてアオとロクの住む町に住み、兄弟の心を揺り動かしていくという役柄だ。ミュージシャンとして本格的に活動する前には役者としての経験をもち、テレビドラマ『池袋ウエストゲートパーク』にも出演している安藤が、どのような演技を見せるかも見どころになりそうだ。

安藤は「昔私が憧れて諦めた映画の世界。今回撮影に参加して、それはもう諦めた理由も、憧れた理由も思い出しました。出演者や制作各部、色々な方に質問をした。なぜ映画の仕事を続けるのか?他にできることもないしと言った後、多くの人が映画が好きだからと言っていたのが印象的でした。私も映画が好きだと自信を持って言えるよう、ガムシャラに走るのみです」と心境を語っている。

また、大泉は安藤について「凄くナチュラルで普通の雰囲気を持っていながら、カメラの前に立つと息を飲むほど美しく鮮烈な印象を残す。撮影の合間に古い沖縄の歌をふと口ずさんだ彼女の歌声に一瞬で心を掴まれました。か弱いようでも、どこかに強さも感じさせるその歌声は彼女の演技と同じなんだと思いました」とコメントしている。

作品情報

『ぶどうのなみだ(仮)』

2014年秋に全国で公開
監督・脚本:三島有紀子
出演:
大泉洋
染谷将太
安藤裕子
配給:アスミック・エース

(画像:安藤裕子)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ひかりの歌』特報

「光」をテーマにした短歌コンテストで1200首のなかから選出された4首を原作とする映画『ひかりの歌』。プラネタリウムの流れ星や、濡れた道を照らす自販機に、人はどんな瞬きを感じとるのだろう。特報の息遣いが胸に貼りついて離れず、映画館の暗闇で同作に出会える春が待ち遠しい。(井戸沼)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に