ニュース

菊地敦己個展はウェブとギャラリーで構成、情報が拡散する現在に問いかける

アートディレクター・デザイナーの菊地敦己の個展『Creation Is Free. Production Needs Fee.』が、東京・銀座のクリエイションギャラリーG8で開催される。

これまでに、青森県立美術館のVI計画や、サリー・スコット、ミナ ペルホネンのブランド計画、雑誌『「旬」がまるごと』や『装苑』のエディトリアルデザイン、飲食店のプロデュースなど、多角的なデザイン活動を展開する菊地。

同展はギャラリーとウェブサイトで構成され、ウェブサイトでは色やサイズなどをカスタマイズできるデザインオブジェクトのデータを配布。ギャラリーでは、それらのデータを実際に使用したポスターとTシャツ、ノート、トートバッグ、マッチなどのグッズを展示することで、インターネットやSNSの普及によって瞬く間に情報が拡散される現在において、クリエイションは無料なのか、グラフィックデザインとは何なのかを観る者に問いかける内容になるという。

会期初日にはオープニングパーティーが行われるほか、会期中にはトークイベントも行われる予定だ。


イベント情報

菊地敦己展
『Creation Is Free. Production Needs Fee.』

2013年10月18日(金)~11月21日(木)
会場:東京都 銀座 クリエイションギャラリーG8
時間:11:00~19:00
休館日:日曜、祝日
料金:無料

オープニングパーティー
2013年10月18日(金)19:00~20:30

(画像上から:菊地敦己展『Creation Is Free. Production Needs Fee.』イメージビジュアル、菊地敦己作品『同じ重さ』2006、展示風景『PLAY』青森県立美術館 2012、菊地敦己作品『Hand to Plate』グラフィックトライアル 2010)

菊地敦己展『Creation Is Free. Production Needs Fee.』イメージビジュアル
菊地敦己展『Creation Is Free. Production Needs Fee.』イメージビジュアル
菊地敦己作品『同じ重さ』2006
菊地敦己作品『同じ重さ』2006
展示風景『PLAY』青森県立美術館 2012
展示風景『PLAY』青森県立美術館 2012
菊地敦己作品『Hand to Plate』グラフィックトライアル 2010
菊地敦己作品『Hand to Plate』グラフィックトライアル 2010
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に 1

    星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に

  2. KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮 2

    KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮

  3. 『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者 3

    『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者

  4. 菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真 4

    菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真

  5. 『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加 5

    『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加

  6. レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加 6

    レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加

  7. けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開 7

    けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開

  8. 中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載 8

    中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載

  9. フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生 9

    フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生

  10. 『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開 10

    『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開