ニュース

『ビクターロック祭り』が2月に幕張で開催、第1弾にくるり、サカナ、BAWDIESら6組

ビクターエンタテインメント主催のロックイベント『ビクターロック祭り~音楽の嵐~』が、2014年2月22日に千葉・幕張メッセで開催されることがわかった。

音楽事業で80年以上の歴史をもつビクターが、「ずっとロック、これからもロック」をキーワードに掲げて開催する同イベント。開催と同時に発表された第1弾出演者は、家入レオ、くるり、サカナクション、THE BACK HORN、THE BAWDIES、SPECIAL OTHERSの6組となる。また、漫画家の浦沢直樹が描き下ろしたメインビジュアルも公開された。

チケットのオフィシャルサイト第一次先行受付は11月1日11:00からスタート。オフィシャルサイト先行予約では、ペアチケットやグループチケットも用意されるほか、特典として浦沢直樹のイラストを使用したパスケースもプレゼントされる。


イベント情報

『ビクターロック祭り~音楽の嵐~』

2014年2月22日(土)OPEN 9:00 / START 11:00
会場:千葉県 幕張メッセ 国際展示場 9、10、11ホール
出演:
家入レオ
くるり
サカナクション
THE BACK HORN
THE BAWDIES
SPECIAL OTHERS
and more
料金:
前売8,900円
ペアチケット(2人)16,800円
グループ3チケット(3人)25,200円
グループ4チケット(4人)31,500円
※オフィシャル先行予約特典は浦沢直樹オフィシャルビジュアル入りパスケース

(画像上:『ビクターロック祭り~音楽の嵐~』メインビジュアル、画像中:『ビクターロック祭り~音楽の嵐~』ロゴ、画像下:『ビクターロック祭り~音楽の嵐~』オフィシャルサイト先行予約特典)

『ビクターロック祭り〜音楽の嵐〜』メインビジュアル
『ビクターロック祭り〜音楽の嵐〜』メインビジュアル
『ビクターロック祭り〜音楽の嵐〜』ロゴ
『ビクターロック祭り〜音楽の嵐〜』ロゴ
『ビクターロック祭り〜音楽の嵐〜』オフィシャルサイト先行予約特典
『ビクターロック祭り〜音楽の嵐〜』オフィシャルサイト先行予約特典
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている