ニュース

現実と記憶が交錯、世界各国を旅する現代美術家ダレン・アーモンドの個展

現代美術家ダレン・アーモンドの個展『ダレン・アーモンド 追考』が、11月16日から茨城・水戸芸術館現代美術ギャラリーで開催される。

イギリス・ロンドン在住のダレン・アーモンドは、写真や映像、時計といった素材を使い、現実と記憶が交錯する作品を制作するアーティスト。世界各国を旅して、古代遺跡や産業遺跡、自然などの風景を、文明化における人間の営みの威厳や儚さを呼び起こす作品へと昇華させる作風でも知られる。

同展では、1999年から現在までのアーモンドの様々な取り組みを紹介。京都の比叡山で厳しい修行にのぞむ僧侶に伴走しながら撮影した映像をもとにしたインスタレーション『Sometimes Still』、夜明けの最初の日の光で比叡山を撮影した『Civil Dawn@Mt. Hiei』、茨城の桜を撮影したシリーズ写真『Day for Night』、大型映像インスタレーション『All Things Pass』、400個以上の時計を使った近年の代表作『Tide』、シベリアで撮影した映像から制作した新作『Less Than Zero』が展示される。

会期初日の11月16日にはアーモンドが作品や展覧会について語るアーティストトークが開催されるほか、同展の関連展示としてドローイングや写真、ファウンドフッテージといった素材を用いて、実験的な制作活動を行っている5人の日本人作家の作品を紹介する『再/生―映像が呼び覚ます第六感覚』なども開催される。

イベント情報

『ダレン・アーモンド 追考』

2013年11月16日(土)~2014年2月2日(日)
会場:茨城県 水戸芸術館現代美術ギャラリー
時間:9:30~18:00(入場時間は17:30まで)
休館日:月曜、冬季休館は12月27日から2014年1月3日まで(12月23日、1月13日は開館、翌火曜は休館)
料金:一般800円 前売・団体600円

アーティストトーク
2013年11月16日(土)14:00~15:30(開場13:30)
会場:茨城県 水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
定員:先着80名
※英日逐次通訳付き

キュレータートーク
2013年11月23日(土・祝)15:00~16:00
※参加ご希望者はギャラリー入口に集合

イベント情報

ダレン・アーモンド 追考 関連企画 シングルチャンネルプログラム展示
『再/生―映像が呼び覚ます第六感覚』

2013年12月14日(土)~2014年2月2日(日)
会場:茨城県 水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
時間:13:00~18:00(最終入場時間は17:30、ただし2014年1月18日の上映時間は10:00~12:00)
参加作家:
石田尚志
小瀬村真美
志賀理江子
南隆雄
宮永亮

(画像上から:『Civil Dawn@Giverny』2012年, Courtesy Jay Jopling White Cube, London / the artist、『Rauschenberg's Mantle Piece』2012年, Courtesy Galerie Max Hetzler, Berlin / the artist、『Traction』1999年 (展示風景), Courtesy Galerie Max Hetzler, Berlin / Jay Jopling White Cube, London / the artist、『Chance Encounter 004』 2012年, Courtesy Galerie Max Hetzler, Berlin / the artist)

ダレン・アーモンド『Civil Dawn@Giverny』2012年, Courtesy Jay Jopling White Cube, London / the artist
ダレン・アーモンド『Civil Dawn@Giverny』2012年, Courtesy Jay Jopling White Cube, London / the artist
ダレン・アーモンド『Rauschenberg's Mantle Piece』2012年, Courtesy Galerie Max Hetzler, Berlin / the artist
ダレン・アーモンド『Rauschenberg's Mantle Piece』2012年, Courtesy Galerie Max Hetzler, Berlin / the artist
ダレン・アーモンド『Traction』1999年 (展示風景), Courtesy Galerie Max Hetzler, Berlin / Jay Jopling White Cube, London / the artist
ダレン・アーモンド『Traction』1999年 (展示風景), Courtesy Galerie Max Hetzler, Berlin / Jay Jopling White Cube, London / the artist
ダレン・アーモンド『Chance Encounter 004』 2012年, Courtesy Galerie Max Hetzler, Berlin / the artist
ダレン・アーモンド『Chance Encounter 004』 2012年, Courtesy Galerie Max Hetzler, Berlin / the artist
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送