ニュース

早見あかり初主演長編映画『百瀬、こっちを向いて。』、向井理が元・非モテの語り手に

早見あかり(ex.ももいろクローバー)の主演映画『百瀬、こっちを向いて。』が、5月10日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

小説家の乙一が中田永一名義で発表した同名小説をもとにした同作は、高校生たちの恋や人間模様を描いた作品。恋をしたことがない冴えない男子高校生・相原ノボルと、隣のクラスの女子生徒・百瀬陽が、学校一の人気者で2人の先輩である宮崎瞬のために恋人同士のふりをすることから始まる物語が描かれる。

映画初主演となる早見が、想いを寄せる瞬のために自分が傷つくことも厭わない百瀬役を演じているほか、高校時代のノボル役に竹内太郎、瞬役に工藤阿須加、瞬の恋人・神林徹子役に石橋杏奈がキャスティングされている。また、十数年後の視点から物語を語る大人になったノボル役を向井理が演じることも今回明らかになった。

監督は全国の映画館で流れるCM『NO MORE 映画泥棒』などを手掛け、同作が長編初監督となる耶雲哉治。脚本は映画『ストロベリーショートケイクス』の脚本でも知られる小説家の狗飼恭子が手掛けている。主題歌にはWEAVERによる書き下ろし楽曲“こっちを向いてよ”が起用されている。

『百瀬、こっちを向いて。』試写会にご招待

5月7日(水)18:30(開場18:00)から東京・スペースFS汐留(東京都港区東新橋1-1-16汐留FSビル3F)で行われる『百瀬、こっちを向いて。』試写会に10組20名様をご招待いたします!
※早見あかり、竹内太郎、向井理、耶雲哉治監督による舞台挨拶を予定
コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2014年4月27日)

作品情報

『百瀬、こっちを向いて。』

2014年5月10日(土)から新宿ピカデリーほか全国公開
監督:耶雲哉治
脚本:狗飼恭子
原作:中田永一『百瀬、こっちを向いて。』(祥伝社)
主題歌:WEAVER“こっちを向いてよ”
出演:
早見あかり
竹内太郎
石橋杏奈
工藤阿須加
ひろみ(第2PK)
向井理
配給:スールキートス

(画像:©2014 映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会)

『百瀬、こっちを向いて。』 ©2014 映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会
『百瀬、こっちを向いて。』 ©2014 映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会
『百瀬、こっちを向いて。』 ©2014 映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会
『百瀬、こっちを向いて。』 ©2014 映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら