堀江博久×sugar meのアコースティックな2都市ツーマンライブ、会場限定EPも販売

堀江博久とsugar meのツーマンツアー『We'll meet again - SOLO ACOUSTIC TOUR 2014』が、4月13日に大阪・BAR MUSZE、4月14日に愛知・名古屋TOKUZOで行われる。

キーボーディストとしてpupa、the HIATUSなどのバンド活動を行ってきたほか、プロデューサーやアレンジャーとしても様々なアーティストから支持を得ている堀江博久。昨年はキャリア初となるソロアルバム『AT GRAND GALLERY』をリリースした。sugar meは、2010年頃からシンガーソングライターとしての活動を始めた寺岡歩美によるソロプロジェクト。デビュー作『Why White Y?』には、ゲストミュージシャンに小山田圭吾やitoken、梅林太郎(milk)、千住宗臣、吉津卓保(ex.number0)、青葉聡希(ex.number0)らが参加している。

大阪、名古屋の2都市を回る同ツアーは、二人のピアノと歌とギターによるアコースティックな弾き語りライブとなる。また、それぞれの新曲、コラボ曲に加えリミックスが収録されたライブ会場限定EPも販売される。チケット一般発売は2月8日からスタート。

イベント情報

『HIROHISA HORIE × sugar me We'll meet again - SOLO ACOUSTIC TOUR 2014』

HIROHISA HOSRIE × sugar me 2マン・ライブ『We'll meet again』(大阪編)- TONE FLAKES Vol.60 -
2014年4月13日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 心斎橋 BAR MUSZE
出演:
HIROHISA HORIE
sugar me
料金:前売3,500円 当日4,000円 (共に飲食チケット代1,000円別)

HIROHISA HORIE × sugar me 2マン・ライブ 『We'll meet again』(名古屋編)
2014年4月14日(月)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:愛知県 名古屋 TOKUZO
出演:
HIROHISA HORIE
sugar me
料金:前売3,500円 当日4,000円(共にドリンク別)

(画像上:HIROHISA HORIE × sugar meイメージビジュアル、画像中:堀江博久、画像下:sugar me)

  • HOME
  • Music
  • 堀江博久×sugar meのアコースティックな2都市ツーマンライブ、会場限定EPも販売

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて