ニュース

日本の新世代インディペンデント映画に注目する書籍『映画はどこにある』

日本のインディペンデント映画に焦点をあてる書籍『映画はどこにある――インディペンデント映画の新しい波』が、2月1日に刊行された。

同書では、監督をはじめとする撮影や録音などの現場スタッフ、プロデューサーや映画配給まで、小規模なチーム編成で自律的な方法論を駆使した作品を発表している日本のインディペンデント映画シーンに注目。監督やスタッフ、劇場関係者たちの証言を通じて、その考え方や生き方などを浮き彫りにすると共に、日本映画の現状や今後の展望、さらに「作りながら生きていくこと」を提示する。

執筆者および取り上げられている映画関係者には、富田克也、相澤虎之助、深田晃司、山崎樹一郎、真利子哲也、濱口竜介、三宅唱、山戸結希、松林要樹、木村文洋、リム・カーワイ、柴田剛が名を連ねているほか、オーディトリウム渋谷、ユーロスペース、ポレポレ東中野、K's cinema、名古屋シネマテーク、シネマスコーレ、第七藝術劇場、シネ・ヌーヴォ、横川シネマ、シネマルナティックなどの劇場関係者も登場する。編集は寺岡裕治と森宗厚子、ブックデザインは戸塚泰雄(nu)が担当。装画には横山裕一の作品が使用されている。

書籍情報

『映画はどこにある――インディペンデント映画の新しい波』

2014年2月1日(土)発売
編:寺岡裕治、森宗厚子
価格:2,730円(税込)
発行:フィルムアート社

amazonで購入する

(画像:『映画はどこにある――インディペンデント映画の新しい波』表紙)

『映画はどこにある――インディペンデント映画の新しい波』表紙
『映画はどこにある――インディペンデント映画の新しい波』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」