ニュース

日本の新世代インディペンデント映画に注目する書籍『映画はどこにある』

日本のインディペンデント映画に焦点をあてる書籍『映画はどこにある――インディペンデント映画の新しい波』が、2月1日に刊行された。

同書では、監督をはじめとする撮影や録音などの現場スタッフ、プロデューサーや映画配給まで、小規模なチーム編成で自律的な方法論を駆使した作品を発表している日本のインディペンデント映画シーンに注目。監督やスタッフ、劇場関係者たちの証言を通じて、その考え方や生き方などを浮き彫りにすると共に、日本映画の現状や今後の展望、さらに「作りながら生きていくこと」を提示する。

執筆者および取り上げられている映画関係者には、富田克也、相澤虎之助、深田晃司、山崎樹一郎、真利子哲也、濱口竜介、三宅唱、山戸結希、松林要樹、木村文洋、リム・カーワイ、柴田剛が名を連ねているほか、オーディトリウム渋谷、ユーロスペース、ポレポレ東中野、K's cinema、名古屋シネマテーク、シネマスコーレ、第七藝術劇場、シネ・ヌーヴォ、横川シネマ、シネマルナティックなどの劇場関係者も登場する。編集は寺岡裕治と森宗厚子、ブックデザインは戸塚泰雄(nu)が担当。装画には横山裕一の作品が使用されている。

書籍情報

『映画はどこにある――インディペンデント映画の新しい波』

2014年2月1日(土)発売
編:寺岡裕治、森宗厚子
価格:2,730円(税込)
発行:フィルムアート社

amazonで購入する

(画像:『映画はどこにある――インディペンデント映画の新しい波』表紙)

『映画はどこにある――インディペンデント映画の新しい波』表紙
『映画はどこにある――インディペンデント映画の新しい波』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Have a Nice Day!“僕らの時代”

岡崎京子原作の映画『チワワちゃん』の主題歌に抜擢された同楽曲。ファンから公募した映像も織り交ぜた、画角も画質もバラバラな「僕らの時代」の映像が、曖昧で歪な、しかし強烈に眩しい日々の記憶を思い起こさせる。(井戸沼)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業