二階堂ふみ、金子ノブアキらの等身大写真が登場、松田美由紀撮影の『等身大写真展』

10人の表現者たちの等身大写真を展示する『FULL SIZE OF ME 等身大写真展』が、2月15日から東京・代官山のヒルサイドフォーラムで開催される。

同展では、VERBAL、宇野薫、金子ノブアキ、鈴木杏、中島美嘉、成海璃子、二階堂ふみ、東出昌大、満島真之介、村上淳の等身大の写真パネルを展示。女優でもある写真家の松田美由紀が撮影を担当しており、ソニーのフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「α7」が撮影に使用されている。なお、メインビジュアルには中島美嘉が起用されている。

さらに2月22日と23日には、カメラマンがα7を使用して参加者の等身大写真を撮影するイベント『等身大写真撮影会』も開催。撮影終了時には、等身大に出力した自分の写真がプレゼントされる。

イベント情報

『FULL SIZE OF ME 等身大写真展』

2014年2月15日(土)~2月23日(日)
会場:東京都 代官山 ヒルサイドフォーラム
時間:11:00~19:00
撮影:松田美由紀
参加者:
VERBAL
宇野薫
金子ノブアキ
鈴木杏
中島美嘉
成海璃子
二階堂ふみ
東出昌大
満島真之介
村上淳
料金:無料

『等身大写真撮影会』
2014年2月22日(土)、2月23日(日)11:00~18:00
会場:東京都 代官山 ヒルサイドフォーラム
料金:無料
※当日会場内にて整理券配布

(画像:『FULL SIZE OF ME 等身大写真展』メインビジュアル)

  • HOME
  • Art,Design
  • 二階堂ふみ、金子ノブアキらの等身大写真が登場、松田美由紀撮影の『等身大写真展』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて