ニュース

佐藤卓&竹村真一ディレクションでコメを見つめ直す企画展『コメ展』

「コメ」をテーマにした企画展『コメ展』が、2月28日から東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催される。

同展は、地球環境の変化やライフスタイルの転換期にあり、主食としての位置づけが揺らぐ「コメ」を多様な観点から捉え直すもの。ディレクションをグラフィックデザイナーの佐藤卓と文化人類学者の竹村真一が務める。展示作品は、拡大した米を用いた佐藤卓によるインスタレーション『“わたしは、おコメ。”』など、来場者がデザインに触れながら学ぶことの出来る内容になるという。

会期中は、両ディレクターが出演するトークショーや、親子で参加できるワークショップのほか、『六本木アートナイト2014』特別企画の『コメ展×PechaKucha』などの関連イベントが行われる。詳細はオフィシャルサイトを確認しよう。


イベント情報

21_21 DESIGN SIGHT企画展
『コメ展』

2014年2月28日(金)~6月15日(日)
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)、4月19日(土)は六本木アートナイト開催に合わせて24:00まで開館延長(最終入場は23:30)
ディレクター:佐藤卓、竹村真一
参加作家:
AXIS
阿部大輔
アラカワケンスケ
石黒猛
imaginative inc.
川路あずさ
ことほき
CSO ピースシード
studio note/寺山紀彦
パーフェクトロン
平井さくら
平瀬謙太朗
深澤直人
三木俊一(文京図案室)
WOW
休館日:火曜(4月29日、5月6日は開館)
料金:一般1,000円 大学生800円 中高生500円
※小学生以下無料、障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料

オープニングトーク
『まったくのいきもの、まったくの精巧な機械』

2014年3月8日(土)14:00~16:00
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
出演:
佐藤卓
竹村真一
定員:80名
料金:無料(要予約)
※予約受付終了

トーク
『コメの味』

2014年3月22日(土)14:00~15:30
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
出演:
西島豊造(五つ星米食マイスター)
奥村文絵
料金:無料(当日の入場券が必要)

六本木アートナイト特別企画
『コメ展×PechaKucha』

2014年4月19日(土)
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
司会:
アストリッド・クライン(PechaKucha考案者、建築家)
マーク・ダイサム(PechaKucha考案者、建築家)
出演:計9組のデザイナーやクリエイターを予定(決定次第ウェブサイトで順次発表)
料金:無料(当日の入場券が必要)

トーク
『おかげさまで食は命』

2014年4月26日(土)14:00~15:30
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
出演:
高柳功(おかげさま農場代表)
宮崎光弘
奥村文絵
料金:無料(当日の入場券が必要)

ワークショップ
『親子で体験 しめかざり』

2014年5月5日(月・祝)11:00~ / 15:00~
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
出演:
鈴木安一郎(ことほきプロジェクト代表)
安藤健浩(ことほきプロジェクト代表)
料金:無料(当日の入場券が必要)

(画像上から:21_21 DESIGN SIGHT企画展『コメ展』メインビジュアル、21_21 DESIGN SIGHT企画展『コメ展』イメージビジュアル、『ひと粒茶碗』川路あずさ、『しめかざり』ことほき(鈴木安一郎 + 安藤健浩))

21_21 DESIGN SIGHT企画展『コメ展』メインビジュアル
21_21 DESIGN SIGHT企画展『コメ展』メインビジュアル
21_21 DESIGN SIGHT企画展『コメ展』イメージビジュアル
21_21 DESIGN SIGHT企画展『コメ展』イメージビジュアル
『ひと粒茶碗』川路あずさ
『ひと粒茶碗』川路あずさ
『しめかざり』ことほき(鈴木安一郎 + 安藤健浩)
『しめかざり』ことほき(鈴木安一郎 + 安藤健浩)
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像