21世紀ジャズとロバート・グラスパーを紹介する書籍『Jazz The New Chapter』

21世紀以降のジャズを紹介する書籍『Jazz The New Chapter ロバート・グラスパーから広がる現代ジャズの地平』が、2月14日に刊行された。

同書では、ジャズをヒップホップやR&B、ソウルなどと融合させた革新的なサウンドにより、世界で最も注目を集めるジャズピアニストの1人とも言われるロバート・グラスパーにスポットをあてるほか、ホセ・ジェイムズ、エスペランサ・スポルディングといったアーティストたちの紹介記事も掲載。また、21世紀以降のジャズを様々なテーマから捉えた計300枚のディスクガイド、「NYライブハウスレポート」「インターネットカルチャーとジャズ」といった切り口による多彩なコラム、インタビューなども掲載されている。

書籍情報

『Jazz The New Chapter ロバート・グラスパーから広がる現代ジャズの地平』

2014年2月14日(金)発売
執筆者:柳樂光隆、原雅明、吉本秀純、稲田利之、江利川侑介、北澤敏、小浜文晶、小林栄一、廣瀬大輔、藤岡宇央、益子博之、山本勇樹、吉田ヨウヘイ、四浦研治、若林恵、小熊俊哉
価格:1,680円(税込)
発行:シンコーミュージック・エンタテイメント

amazonで購入する

(画像:『Jazz The New Chapter ロバート・グラスパーから広がる現代ジャズの地平』表紙)

  • HOME
  • Book
  • 21世紀ジャズとロバート・グラスパーを紹介する書籍『Jazz The New Chapter』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて