ニュース

新たな国際アニメーション祭『GEORAMA』、前哨イベントでM・ゴンドリー未公開作も上映

CALFによる新たな国際アニメーションフェスティバル『GEORAMA』のプレイベント『GEORAMA2014』が、4月12日から2週間にわたり東京・吉祥寺のバウスシアターで開催される。

国際的に活躍する短編映画作家の作品を国内外で紹介することを目的として、2010年に若手アニメーション作家と若手評論家によって設立された映像レーベル・CALF。同レーベルが2015年秋からスタートするアニメーションフェスティバル『GEORAMA』では、短編・長編作品のコンペティション上映のほか、様々なイベントが企画されるという。

5月末に閉館するバウスシアターを舞台に開催されるプレイベント『GEORAMA2014』のメインプログラムは「国内未公開長編アニメーションショーケース」。言語学者ノーム・チョムスキーの理論をミシェル・ゴンドリー監督がドローイングアニメーションを交えて描いたドキュメンタリー『背の高い男は幸せ?』や、音楽をFLYING LOTUSが担当し、プロデューサー陣にJay-Zが名を連ねるテレンス・ナンス監督『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』、クリス・サリバン監督が15年以上の歳月をかけて完成させた『コンシューミング・スピリッツ』など7作品を紹介する。

また、暗闇の空間に音だけを「上映」する実験的プログラム「暗闇のアニメーション」、短編アニメーションイベント『変態アニメーションナイト』がカナダ制作の前衛的な3D作品とコラボレーションする『特別オールナイト<変態&3D>』といった企画も行われる。

さらに、最終日にはクロージングイベントとして、映像作家ひらのりょうの最新作『パラダイス』の完成記念パーティーが行われる。同イベントでは、ひらのの過去作品の上映に加えて、ミュージシャンによるライブ、ゲストを迎えたトークなど開催される予定。なお、『GEORAMA』のマスコットキャラクター「ギャラクシー・ボーイ」のデザインは、スパイク・ジョーンズ監督最新作『her / 世界でひとつの彼女』のアニメーションパートを担当したデイヴィッド・オライリーが手掛けている。

イベント情報

『GEORAMA2014』

2014年4月12日(土)~4月25日(金)
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター

『国内未公開長編アニメーションショーケース』
上映作品:
『コンシューミング・スピリッツ』(監督:クリス・サリバン)
『チトー・オン・アイス』(監督:マックス・アンダーソン&ヘレナ・アホネン)
『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』(監督:テレンス・ナンス プロデューサー:Jay-Z)
『背の高い男は幸せ?』(監督:ミシェル・ゴンドリー 出演:ノーム・チョムスキー)
『マイ・ドッグ・チューリップ』(監督:ポール&サンドラ・フィエリンガー)
『アロイス・ネーベル』(監督:トマシュ・ルナク)
『痛くて惨めだ』(監督:フィル・ムロイ)

『暗闇のアニメーション』
上映作品:
『闇の中の眠り姫』(監督:七里圭)
『おかえりなさい、うた』(構成・演出:生西康典)

『特別オールナイト「変態&3D」』
上映作品:
『タワー・バウアー』(監督:テオドール・ウシェフ)
『ドラックス・フラックス』(監督:テオドール・ウシェフ)
『グロリア・ビクトリア』(監督:テオドール・ウシェフ)
『ホットハウス』プロジェクト傑作選
『オーラ』
『でもミルクは大事だし』
『フライ・ミル』
『MRDRCHAIN』
ほか

クロージングイベント
『ひらのりょう『パラダイス』完成記念パーティー(仮)』

2014年4月25日(金)OPEN 19:45 / START 20:00
上映作品:
『パラダイス』(監督:ひらのりょう)
ほか

(画像上から:『コンシューミング・スピリッツ』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)© Chris Sullivan、『チトー・オン・アイス』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)© Nail Films and Max Andersson、『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)© Variance Films、『背の高い男は幸せ?』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)© Partizan、『マイ・ドッグ・チューリップ』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)© The My Dog Tulip company LLC、『アロイス・ネーベル』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)© Negativ、『痛くて惨めだ』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)© Spectre Films)

『コンシューミング・スピリッツ』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)
© Chris Sullivan
『コンシューミング・スピリッツ』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より) © Chris Sullivan
『チトー・オン・アイス』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)
© Nail Films and Max Andersson
『チトー・オン・アイス』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より) © Nail Films and Max Andersson
『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)
© Variance Films
『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より) © Variance Films
『背の高い男は幸せ?』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)
© Partizan
『背の高い男は幸せ?』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より) © Partizan
『マイ・ドッグ・チューリップ』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)
© The My Dog Tulip company LLC
『マイ・ドッグ・チューリップ』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より) © The My Dog Tulip company LLC
『アロイス・ネーベル』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)
© Negativ
『アロイス・ネーベル』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より) © Negativ
『痛くて惨めだ』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より)
© Spectre Films
『痛くて惨めだ』(「国内未公開長編アニメーションショーケース」より) © Spectre Films
『パラダイス』(クロージング「ひらのりょう新作『パラダイス』完成記念パーティー」より)
© Ryo Hirano/FOGHORN
『パラダイス』(クロージング「ひらのりょう新作『パラダイス』完成記念パーティー」より) © Ryo Hirano/FOGHORN
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年