ニュース

安達祐実が花魁役に、純愛を赤裸々に描く『R-18文学賞』受賞作『花宵道中』が映画化

映画『花宵道中』が、今秋に東京・テアトル新宿ほか全国で公開されることが明らかになった。

同作の原作は、『第5回 女による女のためのR-18文学賞』大賞と読者賞を受賞し、のちに漫画化された宮木あや子の同名小説。江戸末期の新吉原に生きる花魁の甘美で悲しい純愛を、赤裸々な筆致で描いた内容で話題を集めた。

人気女郎の朝霧役を安達祐実が演じるほか、淵上泰史、小篠恵奈、三津谷葉子、多岐川華子、立花彩野、高岡早紀、友近、津田寛治がキャストに名を連ねている。メガホンをとったのは、『怪談新耳袋』シリーズや『ケータイ刑事』シリーズなどでも知られる豊島圭介。撮影は『吉原炎上』『陽暉楼』『おもちゃ』など、遊郭や花街を舞台にした作品を生んできた東映京都撮影所で行われており、完成は4月を予定している。

安達は、同作の出演依頼を受けた際の心境について「花魁の役は今までやったことがなかったので嬉しかったですし、今の私にはとてもいい役だと思いました」と明かしている。また、原作小説について「素敵な作品です。その世界観をどう表現するかは総合力だと思うので、私はただ、役の心や想いに集中して演じるようにしていました」とコメントしている。

作品情報

『花宵道中』

2014年秋にテアトル新宿ほか全国で公開
監督:豊島圭介
脚本:鴨義信
原作:宮木あや子『花宵道中』(新潮文庫)
出演:
安達祐実
淵上泰史
小篠恵奈
三津谷葉子
多岐川華子
立花彩野
高岡早紀
友近
津田寛治
配給:東京テアトル

(画像:©2014 東映ビデオ)

『花宵道中』 ©2014 東映ビデオ
『花宵道中』 ©2014 東映ビデオ
『花宵道中』 ©2014 東映ビデオ
『花宵道中』 ©2014 東映ビデオ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと