ニュース

kilk records所属のarai tasukuとAJYSYTZ、新PVを同時公開

kilk records所属のarai tasukuとAJYSYTZ(アイシッツ)によるPVが、本日3月10日にYouTubeで同時に公開された。

3月12日にアルバム『Sin of Children』をリリースするarai tasukuと、同日にアルバム『Unknown Nostalgia』をリリースするAJYSYTZ。今回公開されたPVは、ハチスノイト(夢中夢、Magdala)をゲストボーカルに迎えたarai tasukuの“Lizzy's delights / エリザベスの絵の具 feat.ハチスノイト”と、インスト楽曲“Al is like the boogeyman / アルバートは夜が好き”、さらにSerphや私立恵比寿中学のPVでも知られる篠田利隆がディレクションを手掛けたAJYSYTZ“I know you, you know me.”の全3曲となる。

なお、arai tasuku『Sin of Children』のリリースパーティーが4月13日に埼玉・大宮のヒソミネで開催。また、AJYSYTZのリリースツアー『Unknown Nostalgia Release Tour 2014』は3月15日からスタートする。

リリース情報

arai tasuku
『Sin of Children』(CD)

2014年3月12日(水)発売
価格:2,310円(税込)
kilk records / KLK-2037

1. Al is like the boogeyman / アルバートは夜が好き
2. Lizzy's delights / エリザベスの絵の具
3. Irma learns to swim / イルマは瞼に包まれて
4. Ed flips the pillow / エドワードは枕をひっくり返す
5. Henry and Viora lost themselves / ヘンリーとヴィオラ
6. Mr.East loves mom / ママに咲いたカーネーション
7. Time passing Bell / ベルの時計は壊れない
8. Moon Maniac / ジョンのベッドは水中へ
9. Aileen's unseen things / アイリーンの宝物
10. Drawing in Dreams / ヴァージニアは嗤う
11. Myra's wish on the star / マイラの願い
12. Sin / リチャードのかくれんぼ
※初回生産分には「arai tasuku × Ambivalent./glimmdollコラボオリジナルビッグ缶バッヂ(全5種)」付属

amazonで購入する

リリース情報

AJYSYTZ
『Unknown Nostalgia』(CD)

2014年3月12日(水)発売
価格:2,310円(税込)
kilk records / KLK-2036

1. mirror, mirror
2. I know you, you know me.
3. ノイ
4. apathy syndrome
5. Night Flight
6. Tanzen
7. うたたね
8. チェリオ
9. Synchronicity
10. TyphoonNight
11. elm tree
12. メトロ
13. StreamStory

amazonで購入する

イベント情報

『僕が死んだ日 -arai tasuku "Sin of Children"release party-』

2014年4月13日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:埼玉県 大宮 ヒソミネ
出演:
arai tasuku
KASHIWA Daisuke
Mili
料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

イベント情報

AJYSYTZ
『Unknown Nostalgia Release Tour 2014』

『サンガツ vol.7』
2014年3月15日(土)
会場:東京都 渋谷 LUSH
出演:
AJYSYTZ
テスラは泣かない。
QLIP
uのリズム
GORAKU the funcion
kie
and more

2014年3月16日(日)
会場:東京都 渋谷 2.5D
出演:
AJYSYTZ
arai tasuku
and more

『アルバム購入者限定招待ライブ』
2014年3月30日(日)
会場:埼玉県 大宮 ヒソミネ
出演:
AJYSYTZ
arai tasuku
※『Unknown Nostalgia』購入特典の限定招待チケット必須

2014年4月26日(土)
会場:広島県 Live&Cafe BORDER
出演:
AJYSYTZ
aureole
and more

2014年4月27日(日)
会場:大阪府 地下一階 -chika-ikkai-
出演:
AJYSYTZ
aureole
and more

2014年5月3日(土)
会場:東京都 新代田 FEVER
出演:
AJYSYTZ
ハイスイノナサ
aureole
kottur
and more

(画像上:arai tasuku、画像下:AJYSYTZ)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 1

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  2. BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌 2

    BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌

  3. 大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く 3

    大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く

  4. 内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』 4

    内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』

  5. Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始 5

    Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始

  6. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 6

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  7. いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開 7

    いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開

  8. NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も 8

    NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も

  9. No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった 9

    No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった

  10. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 10

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側