「音楽漫画」約350作品を紹介するガイド本、インタビューに細野晴臣、坂本慎太郎ら

音楽をテーマにした漫画作品のガイドブック『音楽マンガガイドブック 音楽マンガを聴き尽くせ』が、3月に刊行される。

同書では、ロックやクラシック、ジャズ、ブルース、合唱、DJなど、様々なジャンルの音楽を取り扱った漫画作品を紹介。手塚治虫や水木しげる作品から、鴨川つばめ『マカロニほうれん荘』、上條淳士『TO-Y』、楠本まき『KISS xxxx』、岡崎京子『東京ガールズブラボー』、みうらじゅん『アイデン&ティティ』、矢沢あい『NANA』、さそうあきら『マエストロ』、小玉ユキ『坂道のアポロン』、かきふらい『けいおん!』、楠みちはる『エイト』、羅川真里茂『ましろのおと』まで、1950年代から2010年代までに発表された約360タイトルが掲載される。

インタビュー『わたしの音楽マンガ道』には細野晴臣、坂本慎太郎、直枝政広(カーネーション)、高城晶平(cero)、大森靖子、宮崎貴士、フレネシが登場。自主制作漫画誌『ジオラマ』をテーマにした森敬太、西村ツチカ、澤部渡による鼎談も収録される。監修はライターで編集者の松永良平。ブックデザインは大原大次郎が担当し、表紙にはイラストレーター・師岡とおるの作品が使用されている。

※記事公開時より、掲載作品数が「約360タイトル」に変更になりました。


書籍情報

『音楽マンガガイドブック 音楽マンガを聴き尽くせ』

2014年3月発売
監修:松永良平
価格:1,890円(税込)
発行:DU BOOKS

amazonで購入する

『ユースカ』第2号

価格:998円(税込)
ジオラマに続く、新しい自主制作漫画誌

CINRA STOREで購入する

(画像:『音楽マンガガイドブック 音楽マンガを聴き尽くせ』)

  • HOME
  • Book
  • 「音楽漫画」約350作品を紹介するガイド本、インタビューに細野晴臣、坂本慎太郎ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて