ニュース

振付家MIKIKO率いるダンスカンパニー新作公演にライゾマ、関和亮、西加奈子ら参加

振付家・ダンサーのMIKIKOが率いるダンスカンパニー「ELEVEN PLAY」の新作ダンスインスタレーション『Dance Installation MOSAIC』が、3月21日から3日間にわたって東京・表参道のスパイラルホールで開催される。

Perfumeの振付・ライブ演出をはじめ、様々なPV、CM、舞台などで振付を手掛けるMIKIKO。ELEVEN PLAYはMIKIKOが芸術監督兼振付家として率いる10人の女性によるダンスカンパニーだ。これまでにRhizomatiks、Yosi Horikawa、Ametsubuといったクリエイターとコラボレートし、国内外で活動している。

新作『Dance Installation MOSAIC』では、MIKIKOが振付、演出を手掛け、照明デザインをダムタイプでの活動も知られる藤本隆行、テクニカルサポートとインタラクションデザインをRhizomatiksの真鍋大度、石橋素、堀井哲史、比嘉了、映像を関和亮、TAKCOMらが担当している。また、evala、Ametsub、コトリンゴ、Jimanicaが音楽を手掛けているほか、西加奈子が「言葉」で参加している。

イベント情報

ELEVEN PLAY
『Dance Installation MOSAIC』

2014年3月21日(金・祝)~3月23日(日)全6公演
会場:東京都 表参道 スパイラルホール
振付・演出:MIKIKO
映像:関和亮、TAKCOM
音楽:evala、Ametsub、コトリンゴ、Jimanica
出演:
AYA KOHMEN
ERISA WAKISAKA
KAORI YASUKAWA
YUKA NUMATA
NOZOMI HIRAMOTO
SAYA SHINOHARA
SAORI ODAN
MAYUMI NIWA
料金:4,200円

ELEVEN PLAY『Dance Installation MOSAIC』
ELEVEN PLAY『Dance Installation MOSAIC』
MIKIKO
MIKIKO
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Radiohead“Man Of War”

Radioheadの未発表曲“Man Of War”のPVが公開。この曲は本日発売の『OK Computer』20周年記念盤に収められる3曲の未発表曲のうちの1曲。昼と夜に同じ場所を歩いている男が何者かに後をつけられ、追い詰められていく様を映した短編映画のような映像だ。(後藤)