ニュース

アナーコパンクバンドCRASSの記録映画、結成から自給自足生活を送る現在まで密着

イギリスのアナーコパンクバンドCRASSのドキュメンタリー映画『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』が、5月3日から東京・新宿のK's cinemaほか全国で公開される。

無政府主義パンクを意味する「アナーコ・パンク」を掲げ、1970年代後半から80年代に活躍したCRASS。同時期に活動していたSEX PISTOLSやCLASHなどの初期パンクバンドを、商業主義に絡め取られているとして反面教師にし、「アナーキー&ピース」の理念に基いて活動した。主宰するレーベルCRASS RECORDSからは、Bjorkが在籍したK.U.K.L.をはじめ、CAPTAIN SENSIBLE(ex.THE DAMNED)、THE MOB、ZOUNDS、CONFLICTといった100組近いアーティストを輩出している。中心メンバーのペニー・リンボーは、昨年千葉・幕張メッセで開催された『FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013』に出演した。

『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』は、反戦、反核、反キリスト教、反物質主義、反動物虐待、反性差別、反環境破壊といったストレートなメッセージで支持を得る一方で、痛烈な批判も受けたCRASSの活動当時の映像や楽曲、現在も「ダイヤルハウス」と呼ばれる家で自給自足の集団生活を送るメンバーの映像を織り交ぜ、バンドの結成から終焉、現在までを映し出す作品になっている。

作品情報

『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』

2014年5月3日(土・祝)から新宿K's cinemaほか全国順次公開
監督:アレクサンダー・エイ
出演:
CRASS
ペニー・リンボー
スティーヴ・イグノラント
ジー・ヴァウチャー
イヴ・リヴァティン
配給:CURIOUSCOPE

(画像: 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO)

 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
画像を拡大する(16枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 1

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  2. 平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催 2

    平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催

  3. 有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」 3

    有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」

  4. HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳 4

    HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳

  5. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 5

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  6. 遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ 6

    遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ

  7. 二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開 7

    二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開

  8. KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演 8

    KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演

  9. 韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン 9

    韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン

  10. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 10

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開