ニュース

アナーコパンクバンドCRASSの記録映画、結成から自給自足生活を送る現在まで密着

イギリスのアナーコパンクバンドCRASSのドキュメンタリー映画『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』が、5月3日から東京・新宿のK's cinemaほか全国で公開される。

無政府主義パンクを意味する「アナーコ・パンク」を掲げ、1970年代後半から80年代に活躍したCRASS。同時期に活動していたSEX PISTOLSやCLASHなどの初期パンクバンドを、商業主義に絡め取られているとして反面教師にし、「アナーキー&ピース」の理念に基いて活動した。主宰するレーベルCRASS RECORDSからは、Bjorkが在籍したK.U.K.L.をはじめ、CAPTAIN SENSIBLE(ex.THE DAMNED)、THE MOB、ZOUNDS、CONFLICTといった100組近いアーティストを輩出している。中心メンバーのペニー・リンボーは、昨年千葉・幕張メッセで開催された『FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013』に出演した。

『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』は、反戦、反核、反キリスト教、反物質主義、反動物虐待、反性差別、反環境破壊といったストレートなメッセージで支持を得る一方で、痛烈な批判も受けたCRASSの活動当時の映像や楽曲、現在も「ダイヤルハウス」と呼ばれる家で自給自足の集団生活を送るメンバーの映像を織り交ぜ、バンドの結成から終焉、現在までを映し出す作品になっている。

作品情報

『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』

2014年5月3日(土・祝)から新宿K's cinemaほか全国順次公開
監督:アレクサンダー・エイ
出演:
CRASS
ペニー・リンボー
スティーヴ・イグノラント
ジー・ヴァウチャー
イヴ・リヴァティン
配給:CURIOUSCOPE

(画像: 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO)

 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
 『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
『CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ』 ©2007, Submarinechannel foundation / VPRO
画像を拡大する(16枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開 1

    漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開

  2. 『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露 2

    『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露

  3. 後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組 3

    後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組

  4. 高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda 4

    高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda

  5. 勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』 5

    勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』

  6. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 6

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  7. 『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」 7

    『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」

  8. 『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も 8

    『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も

  9. 堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』 9

    堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』

  10. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 10

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音