ニュース

子どもの視点に注目する『ゴー・ビトゥイーンズ展』にボルタンスキー、塩田千春ら26組

子どもの視点を通して世界を展望する展覧会『ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界』が、5月31日から東京・六本木の森美術館で開催される。

同展は、19世紀後半から20世紀にかけてニューヨークに暮らす移民を取材した写真家のジェイコブ・A・リースが媒介者を意味する「ゴー・ビトゥイーンズ」と呼んだ移民の子どもたちのように、異文化間や現実と想像の世界の間など様々な境界を横断する子どもたちの視点にフォーカス。各国のアーティストの作品に表れる子どものイメージを通して、子どもを取り巻く環境や彼らが直面する諸問題に目を向けると同時に、遊びや夢、記憶などをキーワードに子どもの持つ多様な感覚に迫る。

参加作家はジェイコブ・A・リースや、日本初公開の作品を展示するフィオナ・タンとウォン・ホイチョンをはじめ、クリスチャン・ボルタンスキー、近藤聡乃、奈良美智、塩田千春、梅佳代など26組。会期中は関連企画として、子どもたち向けのワークショップや子どもをテーマにした映画の特集上映、アーティストトークなどが開催される。

イベント情報

『ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界』

2014年5月31日(土)~8月31日(日)
会場:東京都 六本木 森美術館
時間:10:00~22:00、火曜10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
参加作家:
クリスチャン・ボルタンスキー
リネカ・ダイクストラ
ルイス・W・ハイン
テリーサ・ハバード/アレクサンダー・ビルヒラー
影山光洋
菊地智子
金仁淑
近藤聡乃
小西淳也
宮武東洋
トレーシー・モファット
スヘール・ナッファール&ジャクリーン・リーム・サッローム
奈良美智
大竹省二
ジェイコブ・A・リース
塩田千春
ストーリー・コー
フィオナ・タン
照屋勇賢
サンテリ・トゥオリ
梅佳代
ウォン・ソンウォン
ウォン・ホイチョン
山本高之
吉岡専造
ジャン・オー
料金:一般1,500円 学生(高校・大学生)1,000円 子供(4歳~中学生)500円

(テリーサ・ハバード/アレクサンダー・ビルヒラー 『エイト』 2001年 ビデオ 3分35秒(ループ) Courtesy: Tanya Bonakdar Gallery, New York、リネカ・ダイクストラ『女の人が泣いています(泣く女)』 2009年 ビデオ・インスタレーション 12分(ループ) Courtesy: Marian Goodman Gallery, New York/Paris、ウォン・ソンウォン『寝坊して』(「7歳の私」シリーズより)2010年 Cプリント 86×120cm、ウォン・ホイチョン『おおスルクレ、わが町スルクレ』 2007年 ビデオ 14分、ジャン・オー『パパとわたし:No.29』 2006年 Cプリント 100×100cm)

テリーサ・ハバード/アレクサンダー・ビルヒラー 『エイト』 2001年 ビデオ 3分35秒(ループ) Courtesy: Tanya Bonakdar Gallery, New York
テリーサ・ハバード/アレクサンダー・ビルヒラー 『エイト』 2001年 ビデオ 3分35秒(ループ) Courtesy: Tanya Bonakdar Gallery, New York
リネカ・ダイクストラ『女の人が泣いています(泣く女)』 2009年 ビデオ・インスタレーション 12分(ループ) Courtesy: Marian Goodman Gallery, New York/Paris
リネカ・ダイクストラ『女の人が泣いています(泣く女)』 2009年 ビデオ・インスタレーション 12分(ループ) Courtesy: Marian Goodman Gallery, New York/Paris
ウォン・ソンウォン『寝坊して』(「7歳の私」シリーズより)2010年 Cプリント 86×120cm
ウォン・ソンウォン『寝坊して』(「7歳の私」シリーズより)2010年 Cプリント 86×120cm
ウォン・ホイチョン『おおスルクレ、わが町スルクレ』 2007年 ビデオ 14分
ウォン・ホイチョン『おおスルクレ、わが町スルクレ』 2007年 ビデオ 14分
ジャン・オー『パパとわたし:No.29』 2006年 Cプリント 100×100cm
ジャン・オー『パパとわたし:No.29』 2006年 Cプリント 100×100cm
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催