リリー、曽我部、よしもとばなな、東方力丸らが街の魅力語る『下北沢ものがたり』

東京・下北沢に縁のある著名人が同地を語る書籍『下北沢ものがたり』が、3月31日に刊行された。

同書は、下北沢で生まれ育った人や、居住していた人、長く働いている人などに取材し、駅の地下化や大規模な再開発などで近年その街並みを大きく変化させている下北沢の魅力を、彼らの言葉を通して浮き彫りにするインタビュー集。

インタビューに登場しているのは、リリー・フランキー、よしもとばなな、柄本明、金子マリとその次男・KenKen、曽我部恵一、東方力丸、本多劇場グループ代表・本多一夫、ロフトプロジェクト代表・平野悠、フラッシュ・ディスク・ランチ店主・椿正雄、下北沢経済新聞編集長・小川たまから14人となる。また、戦前や戦後復興期などの下北沢の街の風景を写した『写真で見る下北沢今昔』や街の歴史を振り返る年表なども収録されている。

書籍情報

『下北沢ものがたり』

2014年3月31日(月)発売
価格:1,512円(税込)
発行:株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント

amazonで購入する

(画像:『下北沢ものがたり』表紙)

  • HOME
  • Book
  • リリー、曽我部、よしもとばなな、東方力丸らが街の魅力語る『下北沢ものがたり』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて