ニュース

『フジロック』第4弾でTHE HEAVY、オノ・ヨーコ、高橋幸宏、ST.VINCENTら21組追加

7月25日から7月27日までの3日間にわたり、新潟・湯沢町の苗場スキー場で開催される野外音楽フェスティバル『FUJI ROCK FESTIVAL '14』の第4弾出演者が発表された。

今回追加された出演者は、the band apart、BEGIN、Gotch、THE HEAVY、ジャック・グリーン、ジェームス・イハ、MAN WITH A MISSION、MIYAVI、ノーマン・ワット・ロイ、OGRE YOU ASSHOLE、PHONO TONES、→Pia-no-jaC←、THE SKA FLAMES、SOOO BAAD REVUE、ST.VINCENT、Steve Nieve - Joe Sumner - Tall Ulysse - TOGETHER、STRAIGHTENER、高橋幸宏 with In Phase(ジェームス・イハ×高桑圭(Curly Giraffe)×堀江博久×ゴンドウトモヒコ×鈴木俊治)、TRIM(吉田美奈子&河合代介DUO meets 村上“PONTA”秀一)、YOKO ONO PLASTIC ONO BAND、憂歌団の21組。別価格の先行チケットは現在発売中だ。

イベント情報

『FUJI ROCK FESTIVAL '14』

2014年7月25日(金)~7月27日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場

出演:
JACK JOHNSON
DAMON ALBARN
FRANZ FERDINAND
BASEMENT JAXX
MANIC STREET PREACHERS
OUTKAST
ÁSGEIR
the band apart
BARBARELLA'S BANG BANG
BEGIN
BIFFY CLYRO
THE BLOODY BEETROOTS LIVE
BOMBAY BICYCLE CLUB
CLAUDE VONSTROKE
ザ・クロマニヨンズ
CYRIL HAHN
DARKSIDE
DUBFIRE
FANFARE CIOCARLIA
FOSTER THE PEOPLE
GARLAND JEFFREYS
Gotch
THE HEARTBREAKS
THE HEAVY
HUNTER HAYES
THE INSPECTOR CLUZO
JACQUES GREENE
JAKE SHIMABUKURO
JAMES IHA
JOHN BUTLER TRIO
JONATHAN WILSON
JUNGLE
JUNGLE BY NIGHT
KELIS
LONDON GRAMMAR
LORDE
THE LUMINEERS
MAN WITH A MISSION
MIYAVI
MOE.
NARASIRATO
NORMAN WATT-ROY
OGRE YOU ASSHOLE
THE PAINS OF BEING PURE AT HEART
PARQUET COURTS
PHIL LESH & THE TERRAPIN FAMILY BAND
PHONO TONES
→Pia-no-jaC←
PRESERVATION HALL JAZZ BAND
THE QEMISTS
ザ・ルースターズ
佐野元春&THE HOBO KING BAND
SBTRKT
THE SKA FLAMES
THE SKATALITES
SLOWDIVE
SOOO BAAD REVUE
ST.VINCENT
Steve Nieve - Joe Sumner - Tall Ulysse - TOGETHER
STRAIGHTENER
THE STRYPES
SYL JOHNSON, BOBBY RUSH & LAVELLE WHITE SOUL MUSIC LEGENDS
高橋幸宏 with In Phase(James Iha×高桑圭(Curly Giraffe)×堀江博久×ゴンドウトモヒコ×鈴木俊治)
TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA
TRAVIS
TRIM(吉田美奈子&河合代介DUO meets 村上“PONTA”秀一)
ウルフルズ
THE WATERBOYS
WHITE LUNG
YOKO ONO PLASTIC ONO BAND
憂歌団
and more

料金:
先行前売 1日券17,200円 3日券40,900円
一般前売 1日券18,300円 3日券44,000円
駐車券3,000円(1日1台、2名より受付)
キャンプサイト券3,000円(1名、開催期間中有効)

(画像:『FUJI ROCK FESTIVAL '14』ロゴ)

『FUJI ROCK FESTIVAL '14』ロゴ
『FUJI ROCK FESTIVAL '14』ロゴ
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会