Total 45 Posts

1976年生まれ。ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル&ギターであり、ほとんどの曲の作詞・作曲を手掛ける。これまでにキューンミュージック(ソニー)から8枚のオリジナル・アルバムを発表。 2010年にはレーベル「only in dreams」を発足し、webサイトも同時に開設。また、新しい時代やこれからの社会など私たちの未来を考える新聞「THE FUTURE TIMES」を編集長として発行 するなど、音楽はもちろんブログやTwitterでの社会とコミットした言動でも注目され、後藤のTwitterフォロワー数は現在280,000人を超える。 ソロ作品としては、ライブ会場&通販限定で7inch「LOST」を2012年8月1日に、2013年4月20日のRECORD STORE DAYに7inch「The Long Goodbye」をリリース。2014年3月12日、ソロ・アルバムからの先行シングル「Wonderland / 不思議の国」がリリースされる。そして初のソロアルバム「Can't Be Forever Young」を2014年4月19日RECORD STOREDAYを皮切りに発売。 後藤本人がVocals/Guitar/Harmonica/Synthesizer/Glockenspiel/Percussion/Programmingまで、多彩な楽器をプレイし、USインディー・ロックの生ける伝説"John McEntire(Tortoise/The Sea and Cake)"がMIXを担当した渾身の1枚。その後10公演の全国ツアーを決行し、FUJI ROCK FESTIVALにも出演。2014年11月19日にはソロ・ツアーのライブ盤『Live In Tokyo』を発表。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて