NAHAVANDの新AL『Vandalism』5月発売 共同PのGotch、mabanuaコメントも

NAHAVANDのニューアルバム『Vandalism』が5月8日にリリースされる。

Miyauchi(Vo)とTokisato(Gt)からなるNAHAVAND。同作は、NAHAVANDにとって2枚目となるアルバム作品で、CDと配信の2形態でリリースされる。収録曲は全10曲。共同プロデューサーにGotchとmabanuaを迎え、マスタリングはChance The RapperやFrank Oceanの作品を手掛けるデイヴ・カッチが務めた。

現在、iTunes Storeで同作を予約注文すると、表題曲“Vandalism”とGotchをフィーチャーした楽曲“Hold On feat.Gotch”の2曲を先行で入手できるIGTプレオーダーを実施中。Apple Musicでは両曲が先行配信中だ。また、大阪・南堀江にあるFLAKE RECORDSでは同作を5月1日に先行リリースすることが決定している。

『Vandalism』について、Gotchは「猜疑心がそのままファイティングポーズになったようなクソガキが、ロックスターとしての地金を表すところに立ち会えて嬉しかったです」とコメント。mabanuaは、「彼らから教えてもらったのは伝える力。側じゃなくて内から湧き出るものを伝えないと何も始まらない。この音源を聴いて、ライブを見てもらえたらさらにそれが分かると思う」とコメントを寄せている。

アルバムの発売に伴い、6月21日に大阪・心斎橋のCIRCUS Osaka、6月22日に東京・渋谷のTSUTAYA O-nestでリリースパーティー『Vandalism-Tokyo & Osaka-』を開催。チケットは現在販売中。

Gotchのコメント

猜疑心がそのままファイティングポーズになったようなクソガキが、ロックスターとしての地金を表すところに立ち会えて嬉しかったです。
ふたりが武道館のステージに立つ日を楽しみにしています。

mabanuaのコメント

NAHAVAND完成おめでとう!彼らから教えてもらったのは伝える力。
側じゃなくて内から湧き出るものを伝えないと何も始まらない。
この音源を聴いて、ライブを見てもらえたらさらにそれが分かると思う。

NAHAVANDのコメント

誰かの事を考えたり、周りの目を気にしたり、そんなのつまんねぇよ。
俺らの音楽の前じゃ君もそのままでいい。

NAHAVAND『Vandalism』収録内容

1. マルセロ
2. H.W.G.A.
3. Vandalism
4. スロウ
5. 秘密
6. Montauk
7. 的な?
8. Get Down
9. Made
10. Hold On feat.Gotch

リリース情報
リリース情報
イベント情報

『Vandalism-Tokyo & Osaka-』

2019年6月21日(金) 会場:大阪府 心斎橋 CIRCUS Osaka 出演: NAHAVAND DJ KiM mabanua(minimal set) DJ SEO 2019年6月22日(土) 会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-nest 出演: NAHAVAND DJ KiM mabanua(minimal set) 田中宗一郎 料金:各公演 前売2,500円 当日3,000円(共にドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • NAHAVANDの新AL『Vandalism』5月発売 共同PのGotch、mabanuaコメントも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて