ニュース

アジカン×エルレ×テナー 横名阪巡るスリーマンツアーが10月から開催

ストレイテナー、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ELLEGARDEN
ストレイテナー、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ELLEGARDEN

ASIAN KUNG-FU GENERATION、ELLEGARDEN、ストレイテナーによる全国ツアー『NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019』が、10月18日から開催される。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが中心となり、ストレイテナーと共に2003年から2004年に行なっていた『NANA-IRO ELECTRIC TOUR』。約15年ぶりに開催される『NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019』は10月18日の大阪・インテックス大阪を皮切りに、10月23日に愛知・常滑のAichi Sky Expo、11月1日に神奈川・横浜アリーナを巡る。

発表とあわせてイベントのオフィシャルサイトがオープン。各公演の出演順も公開されている。チケットのオフィシャル先行1次予約は8月12日まで受付中。

さらに、Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、細美武士(ELLEGARDEN)、ホリエアツシ(ストレイテナー)のコメントが公開。Gotchは「感動的な再会も通過点だと思ってる。まだまだ、俺たちはやれる。そういうことを証明する夜になるはず。で、また夜明けに虹を見るんだと思うよ」、細美は「この10年ほんとうにたくさんの人に支えてもらって、俺たち4人はまたELLEGARDENを動かすことができたんだけど、もちろんこの二人にもずっと支えてもらってた」、ホリエは「この3バンドが今鳴らす音が、15年の時を経て、僕らを含めそこに集まるみんなにとって、どんな思いの上に響き合うのだろうとワクワクしています」と述べている。

Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のコメント

もう一度、この3バンドでライブができるなんて言葉にならない。
魂まで千切れそうだったゼロ年代と震災からの数年をそれぞれに生き抜いて、今こうして最高の形で再会できることを嬉しく思う。

でも、まあ、感動的な再会も通過点だと思ってる。
まだまだ、俺たちはやれる。そういうことを証明する夜になるはず。
で、また夜明けに虹を見るんだと思うよ。

おかえり、エルレガーデン。

細美武士(ELLEGARDEN)のコメント

ゴッチとホリエアツシと俺は3人とも性格も嗜好も面白いぐらいにバラバラなんだけど、なぜかずっと仲が良い。この10年ほんとうにたくさんの人に支えてもらって、俺たち4人はまたELLEGARDENを動かすことができたんだけど、もちろんこの二人にもずっと支えてもらってた。ていうか、心配かけてたんだろうな。だから今回のナナイロでああ、こいつらもう心配いらねえんだな、じゃあ今度は逆にちょっとぐらい頼ってもいいのかな、なんて風に、絶対に思わせてやるつもりです。:-)

ホリエアツシ(ストレイテナー)のコメント

エルレおかえりなさい!ってことで、2004年のナナイロエレクトリックツアー以来、この3バンドで再びツアーができることを嬉しく思います。

一昨年、細美君から活動再開を告げられた時に、何かしらの形でまた対バンできたらと願っていたことが、最高の形で実現します。
昨年のマリンスタジアムのライブを観て、10年前に動きを止めたエルレガーデンの音楽が、10年前に止まったままではなく、僕にとってはその後の10年のためにあったような気がしました。

4人がそれぞれの音楽を鳴らしてきた10年があって今があるエルレガーデン、止まらずに新しい音楽を作り続けてきたアジカンとストレイテナー、この3バンドが今鳴らす音が、15年の時を経て、僕らを含めそこに集まるみんなにとって、どんな思いの上に響き合うのだろうとワクワクしています。

ちなみに、昨年末にゴッチと細美君と3人で食事に行った時に、ファンのみんなが予感し期待してくれた通り、このツアーが決まったんだよ!
楽しみにしててください!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図