ニュース

桑原甲子雄の回顧展、戦前から90年代バブル期までの東京の写真など約200点を展示

写真家・桑原甲子雄の回顧展『桑原甲子雄の写真 トーキョー・スケッチ60年』が、4月19日から東京・世田谷美術館で開催される。

桑原甲子雄は、戦前期にアマチュア写真家として活動し、戦後は『カメラ』『サンケイカメラ』『写真批評』などの雑誌の編集長を歴任。1960年代半ば以降、初個展の開催や『東京昭和十一年』『東京長日』といった写真集の発売を通して、改めて写真家として脚光を浴びた。

桑原が約60年にわたり撮影したモノクロおよびカラープリントを紹介する同展では、二・二六事件当時の東京を捉えた戦前のシリーズ『東京昭和十一年』『夢の町』や、戦後のシリーズ『東京戦後』、『東京長日』、『東京暦日』、1990年代のカラー作品『午後の微笑』から選んだ約200点を展示。さらに、戦前の『世田谷ボロ市』を写した作品や、満州で撮影された戦中期の作品に加え、1978年に桑原が初めて訪れたパリを捉えたモノクロプリントとカラースライドも公開される。

なお、会期中は写真史家・金子隆一が桑原の写真作品と批評家としての仕事を語る講演会や、美術館で演劇を作るワークショップ『えんげきのえ』、俳優の斎藤晴彦が昭和11年の流行歌を歌うライブなどの関連イベントも開催される。

イベント情報

『桑原甲子雄の写真 トーキョー・スケッチ60年』

2014年4月19日(土)~6月8日(日)
会場:東京都 世田谷美術館 1階展示室
時間:10:00~18:00(最終入場は17:30)
休館日:月曜(ただし5月5日は開館、5月7日は休館)
料金:一般1,000円 65歳以上800円 大高生800円 中小学生500円
※障がい者の方は500円(介助の方1名まで無料)、大学生以下の障がい者の方は無料

(画像:『東京昭和十一年』より『麹町区馬場先門 二・二六事件当時(千代田区)』 1936年 ゼラチン・シルバー・プリント 世田谷美術館蔵、『東京昭和十一年』より『浅草公園六区(台東区浅草二丁目)』 1935年 ゼラチン・シルバー・プリント 世田谷美術館蔵、『世田谷ボロ市(世田谷区若林町)』 1936年 ゼラチン・シルバー・プリント 世田谷美術館蔵、『東京昭和十一年』より『浅草公園六区(台東区浅草二丁目)』 1937年 ゼラチン・シルバー・プリント 世田谷美術館蔵、『満州昭和十五年』より『寧安付近で』 1940年 ゼラチン・シルバー・プリント 東京都写真美術館蔵)

『東京昭和十一年』より『麹町区馬場先門 二・二六事件当時(千代田区)』 1936年 ゼラチン・シルバー・プリント 世田谷美術館蔵
『東京昭和十一年』より『麹町区馬場先門 二・二六事件当時(千代田区)』 1936年 ゼラチン・シルバー・プリント 世田谷美術館蔵
『東京昭和十一年』より『浅草公園六区(台東区浅草二丁目)』 1935年 ゼラチン・シルバー・プリント 世田谷美術館蔵
『東京昭和十一年』より『浅草公園六区(台東区浅草二丁目)』 1935年 ゼラチン・シルバー・プリント 世田谷美術館蔵
『世田谷ボロ市(世田谷区若林町)』 1936年 ゼラチン・シルバー・プリント 世田谷美術館蔵
『世田谷ボロ市(世田谷区若林町)』 1936年 ゼラチン・シルバー・プリント 世田谷美術館蔵
『東京昭和十一年』より『浅草公園六区(台東区浅草二丁目)』 1937年 ゼラチン・シルバー・プリント 世田谷美術館蔵
『東京昭和十一年』より『浅草公園六区(台東区浅草二丁目)』 1937年 ゼラチン・シルバー・プリント 世田谷美術館蔵
『満州昭和十五年』より『寧安付近で』 1940年 ゼラチン・シルバー・プリント 東京都写真美術館蔵
『満州昭和十五年』より『寧安付近で』 1940年 ゼラチン・シルバー・プリント 東京都写真美術館蔵
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開