ニュース

装幀家・菊地信義の仕事を約300点で紹介、中上健次や古井由吉、澁澤龍彦らの著作展示

装幀家・菊地信義の作品を紹介する『装幀=菊地信義とある「著者50人の本」展』が、5月31日から神奈川・横浜の神奈川近代文学館で開催される。

1970年代前半から本の装幀に携わり、「本は読まれて初めて本になる」という持論のもと、これまでに数々の書籍を手掛けてきた菊地信義。同展では、文芸書を中心に菊地が装幀を担当した50作家の著作約300点を通して、「手にした触感から、人の心に劇や謎を喚起する装幀が理想」と語る菊地の装幀を紹介する。

展示されるのは、著作の多くを手掛けた中上健次や、私的にも親しい交流がある古井由吉、遺作『高丘親王航海記』を手掛けた澁澤龍彦をはじめ、吉本隆明、埴谷雄高、島田雅彦、中沢けい、唐十郎、遠藤周作らの著作や、吉増剛造、谷川俊太郎、入沢康夫、俵万智らの詩集・歌集、菊地が近年手掛けた大江健三郎、浅田次郎、柳美里、平野啓一郎、蜂飼耳、金原ひとみ、古川日出男、田中慎弥らの著作など。会場では、菊地が装幀を担当した書籍を実際に手に取ることのできるコーナーも設置される。

なお会期中は、菊地と親交の深い粟津則雄や菊地が出演する講演会のほか、活版印刷を体験できるワークショップなどの関連イベントも開催される。

イベント情報

『装幀=菊地信義とある「著者50人の本」展』

2014年5月31日(土)~7月27日(日)
会場:神奈川県 横浜 神奈川近代文学館
時間:9:30~17:00(入場は閉場の30分前まで)
休館日:月曜(7月21日は開館)
料金:一般400円 65歳以上、20歳未満および学生200円 高校生100円
※中学生以下無料

(画像上:埴谷雄高『光速者』 1979年 作品社、画像中:俵万智『サラダ記念日』 1987年 河出書房新社、画像下:大江健三郎『「おかしな二人組」三部作』特装版 2006年 講談社)

埴谷雄高『光速者』 1979年 作品社
埴谷雄高『光速者』 1979年 作品社
俵万智『サラダ記念日』 1987年 河出書房新社
俵万智『サラダ記念日』 1987年 河出書房新社
大江健三郎『「おかしな二人組」三部作』特装版 2006年 講談社
大江健三郎『「おかしな二人組」三部作』特装版 2006年 講談社
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場