ニュース

『FUJI ROCK FESTIVAL』にARCADE FIREが初登場

7月25日から7月27日までの3日間にわたり、新潟・湯沢町の苗場スキー場で開催される野外音楽フェスティバル『FUJI ROCK FESTIVAL '14』にARCADE FIREが出演することがわかった。

音楽フェスティバル『Coachella Valley Music And Arts Festival 2014』でヘッドライナーを務めたことでも話題を集めているARCADE FIRE。彼らが『FUJI ROCK FESTIVAL』に出演するのは今回が初めてとなっており、来日も約6年ぶりとなる。

チケットは現在先行発売中。一般発売は6月14日10:00からスタートする。

イベント情報

『FUJI ROCK FESTIVAL '14』

2014年7月25日(金)~7月27日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場

出演:
ARCADE FIRE
JACK JOHNSON
DAMON ALBARN
FRANZ FERDINAND
BASEMENT JAXX
MANIC STREET PREACHERS
OUTKAST
ÁSGEIR
the band apart
BARBARELLA'S BANG BANG
BEGIN
BIFFY CLYRO
THE BLOODY BEETROOTS LIVE
BOMBAY BICYCLE CLUB
CLAUDE VONSTROKE
ザ・クロマニヨンズ
CYRIL HAHN
DARKSIDE
DUBFIRE
FANFARE CIOCARLIA
FOSTER THE PEOPLE
GARLAND JEFFREYS
Gotch
THE HEARTBREAKS
THE HEAVY
HUNTER HAYES
THE INSPECTOR CLUZO
JACQUES GREENE
JAKE SHIMABUKURO
JAMES IHA
JOHN BUTLER TRIO
JONATHAN WILSON
JUNGLE
JUNGLE BY NIGHT
KELIS
LONDON GRAMMAR
LORDE
THE LUMINEERS
MAN WITH A MISSION
MIYAVI
MOE.
NARASIRATO
NORMAN WATT-ROY
OGRE YOU ASSHOLE
THE PAINS OF BEING PURE AT HEART
PARQUET COURTS
PHIL LESH & THE TERRAPIN FAMILY BAND
PHONO TONES
→Pia-no-jaC←
PRESERVATION HALL JAZZ BAND
THE QEMISTS
ザ・ルースターズ
佐野元春&THE HOBO KING BAND
SBTRKT
THE SKA FLAMES
THE SKATALITES
SLOWDIVE
SOOO BAAD REVUE
ST.VINCENT
Steve Nieve - Joe Sumner - Tall Ulysse - TOGETHER
STRAIGHTENER
THE STRYPES
SYL JOHNSON, BOBBY RUSH & LAVELLE WHITE SOUL MUSIC LEGENDS
高橋幸宏 with In Phase(James Iha×高桑圭(Curly Giraffe)×堀江博久×ゴンドウトモヒコ×鈴木俊治)
TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA
TRAVIS
TRIM(吉田美奈子&河合代介DUO meets 村上“PONTA”秀一)
ウルフルズ
THE WATERBOYS
WHITE LUNG
YOKO ONO PLASTIC ONO BAND
憂歌団
and more

料金:
先行前売 1日券17,200円 3日券40,900円
一般前売 1日券18,300円 3日券44,000円
駐車券3,000円(1日1台、2名より受付)
キャンプサイト券3,000円(1名、開催期間中有効)

(画像上:ARCADE FIRE、画像下:『FUJI ROCK FESTIVAL '14』ロゴ)

ARCADE FIRE
ARCADE FIRE
『FUJI ROCK FESTIVAL '14』ロゴ
『FUJI ROCK FESTIVAL '14』ロゴ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年