画期的な編集&ビジュアルの雑誌約1200点を紹介『20世紀エディトリアル・オデッセイ』

20世紀に発行された多種多様な雑誌にスポットを当てる書籍『20世紀エディトリアル・オデッセイ』が、4月21日に刊行された。

同書では、20世紀に刊行された雑誌の中から画期的な編集やデザインで新たな価値観を生み出した雑誌を選び、豊富なビジュアルを織り交ぜて紹介。1960年代のカウンターカルチャーを代表するアメリカのカタログ『ホール・アース・カタログ』をはじめ、『WET』『Jam』『HEAVEN』『ロッキング・オン』『an・an』『暮しの手帖』『ワンダーランド』『宝島』『ガロ』といった雑誌を取り上げるほか、パンクのファンジン、『コミックマーケット』と同人誌などを切り口にした記事、インタビューや対談も掲載される。さらに415冊の表紙ビジュアル、主な雑誌と出版界の出来事を記録した年表も収録。

著者は『Quick Japan』の創刊編集長としても知られる赤田祐一と、『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』などの著書で知られるばるぼら。アートディレクションとデザインを大原大次郎が担当している。


書籍情報

『20世紀エディトリアル・オデッセイ 時代を創った雑誌たち』

2014年4月21日(月)発売
著者:赤田祐一、ばるぼら
価格:2,700円(税込)
発行:誠文堂新光社

amazonで購入する

(画像:『20世紀エディトリアル・オデッセイ』より)

  • HOME
  • Book
  • 画期的な編集&ビジュアルの雑誌約1200点を紹介『20世紀エディトリアル・オデッセイ』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて