ニュース

『Purple』誌編集者エレン・フライスの書籍刊行を記念した展覧会、林央子との対談も

編集者エレン・フライスによる『Les Chroniques Purple』展が、5月3日から東京・原宿のVACANTで開催される。

エレン・フライスは、1992年にフランス・パリで『Purple Fashion』現編集長のオリヴィエ・ザームと共に雑誌『Purple Prose』を創刊した編集者。その後も、『Purple』『Hélène』『The Purple Journal』などアートとファッションを中心とした個人出版の雑誌を作り続け、ヴォルフガング・ティルマンスやアンダース・エドストローム、マーク・ボスウィックらの撮るアートの精神を背景にしたファッション写真を紹介するなど、インディペンデント出版ムーブメントの先駆けとなった。

近年は育児を中心とした日々を送っていたが、2013年の元旦には世界各国のクリエイターの作品や、自らのエッセイといったパーソナルな記事を掲載するウェブサイト『Les Chroniques Purple』をスタート。日本からは写真家のホンマタカシ、アーティストのKYOTARO、デザイナーで『Purple』の元アートディレクター・大類信、ファッションブランドのCOSMIC WONDERらが参加し、プロジェクト終了の同年12月31日までに400以上の記事がアーカイブされた。

『Les Chroniques Purple』展は、同ウェブサイトから厳選された記事を日本語と英語で掲載した同名書籍の出版を記念して開催。エレン・フライスの約4年ぶり書籍となる同書に掲載されている作品を展示する。5月3日には、エレン・フライスと雑誌『here and there』編集長で書籍『拡張するファッション』の著者・林央子との対談イベントも行われる。なお、同展は6月6日から大阪・四ツ橋のCenter for COSMIC WONDER Osakaでも開催される。

イベント情報

『Les Chroniques Purple』

東京会場
2014年5月3日(土・祝)~5月16日(金)
会場:東京都 原宿 VACANT
時間:12:00~20:00
休館日:5月7日
料金:300円

オープニングレセプション
2014年5月2日(金)19:00~21:00
会場:東京都 原宿 VACANT 2F

スペシャルトークイベント
『「Elein Fleiss's Eyes」Elein Fleiss×林央子』

2014年5月3日(土・祝)15:00~
会場:東京都 原宿 VACANT
出演:
エレン・フライス
林央子
定員:先着100名
料金:1,000円(ドリンク付)

大阪会場
2014年6月6日(金)~6月22日(日)
会場:大阪府 四ツ橋 Center for COSMIC WONDER Osaka
時間:12:00~20:00
料金:ドネーション制

書籍情報

『Les Chroniques Purple』

2014年5月3日(土・祝)発売
編集:エレン・フライス
価格:3,132円(税込)
発行:VACANT

(画像上から:『Les Chroniques Purple』表紙、Kristin Loschert『Boxer』、Amit Berlowitz & Hadas Yossifon『All of us are already gone』、Makoto Orui by Ola Rindal、Judith Affolter)

『Les Chroniques Purple』表紙
『Les Chroniques Purple』表紙
Kristin Loschert『Boxer』
Kristin Loschert『Boxer』
Amit Berlowitz & Hadas Yossifon『All of us are already gone』
Amit Berlowitz & Hadas Yossifon『All of us are already gone』
Makoto Orui by Ola Rindal
Makoto Orui by Ola Rindal
Judith Affolter
Judith Affolter
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像