ニュース

ジャン=ポール・グード、三宅純、デヴィッド・リンチら参加の『イメージメーカー展』

表現方法や分野の境界を越えて国内外で活躍する「イメージメーカー」達による作品を紹介する『イメージメーカー展』が、7月4日から東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催される。

日本とフランスの文化交流を推進する活動を行っているキュレーターのエレーヌ・ケルマシュターがディレクターを務める同展では、ジャンルの境界を取り除き、視覚芸術とデザインを融合させることで、世界の多元性を表現するアーティストの仕事を紹介。見るものに多角的な視点を与える作品群を通して、「デザインとは何か」という問いに対しての答えを提示するという。

参加作家は、1970年代から絵画、ポスターデザイン、写真、映画、ビデオなどの作品で洗練された力強いイメージを発表してきたジャン=ポール・グードをはじめ、作曲家の三宅純、舞台美術家で演出家のロバート・ウィルソン、映画監督で音楽家・画家としても活動するデヴィッド・リンチ、ファッションデザイナーの舘鼻則孝、写真家のフォトグラファーハルの6人。グードが手掛ける大型彫刻『ワルツァー(ワルツを踊る人)』のために、三宅は特別に制作した音楽を発表するほか、ウィルソンのビデオポートレートが日本で初展示される。

会期中は、ケルマシュターとグードによるオープニングトークや、舘鼻によるトークイベント、アートディレクターの浅葉克己と中島英樹による対談などの関連イベントも開催。

イベント情報

『イメージメーカー展』

2014年7月4日(金)~10月5日(日)
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
参加作家:
ジャン=ポール・グード
三宅純
ロバート・ウィルソン
デヴィッド・リンチ
舘鼻則孝
フォトグラファーハル
料金:一般1,000円 大学生800円 中高生500円
※小学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料

オープニングトーク
『イメージメーカー』

2014年7月5日(土)14:00~15:30
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
出演:
エレーヌ・ケルマシュター
ジャン=ポール・グード
料金:無料(当日の入場券が必要)

トーク
『展示を語る/日本文化と伝統芸術の未来』

2014年7月19日(土)14:00~15:30
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
出演:舘鼻則孝
料金:無料(当日の入場券が必要)

ワークショップ
『鋳物(いもの)メーカー能作によるワークショップ』

2014年8月23日(土)
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
出演:株式会社能作
料金:無料(当日の入場券が必要)

トーク
『ビジュアルインパクト~広告を超えて表現すること~』

2014年9月13日(土)14:00~15:30
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
出演:
浅葉克己
中島英樹
料金:無料(当日の入場券が必要)

(画像上から:『イメージメーカー展』展覧会メインビジュアル、ジャン=ポール・グード『Slave to the rhythm』 ニューヨーク、1986 年、ロバート・ウィルソン『Marianne Faithfull』 2004年、デヴィッド・リンチ『Man in the Rain』 2008年 ©2014 Collection Foundation Cartier pour l’art contemporain SNC. All Rights Reserved)

『イメージメーカー展』展覧会メインビジュアル
『イメージメーカー展』展覧会メインビジュアル
ジャン=ポール・グード『Slave to the rhythm』 ニューヨーク、1986 年
ジャン=ポール・グード『Slave to the rhythm』 ニューヨーク、1986 年
ロバート・ウィルソン『Marianne Faithfull』 2004年
ロバート・ウィルソン『Marianne Faithfull』 2004年
デヴィッド・リンチ『Man in the Rain』 2008年 ©2014 Collection Foundation Cartier pour l’art contemporain SNC. All Rights Reserved
デヴィッド・リンチ『Man in the Rain』 2008年 ©2014 Collection Foundation Cartier pour l’art contemporain SNC. All Rights Reserved
画像を拡大する(18枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場