LUVRAW&BTBが活動休止&LUVRAWがPPPから脱退、理由は「心境の変化」

LUVRAW&BTBが活動休止、あわせてLUVRAWがPAN PACIFIC PLAYAから脱退することがわかった。

音楽集団PAN PACIFIC PLAYAからの脱退は、心境の変化を機に決意したとのこと。PAN PACIFIC PLAYAのブログでLUVRAWは、「これまでPPPでは、全て流れに身を任せ活動してきました。(気付けば10年!)その個性的でユルくも激しい流れに乗って、自然と今回の脱退に流れ着いたと自分では思ってます。同時にPPPで居る事に限界を感じたというのも事実です」「変わらず大好きなPPPへの気持ちや、個人的な関係性は今後も変わる事はないのですが、自分に向き合い、一つの区切りとして今脱退を決めました」と脱退に至った心境を明かしている。

今後については未定だが「これからパーティー活動が、お休みになったりするかもしれませんが、真新しい挑戦と可能性にドップリとくつろいで、引き続き楽しんでいきたいと思っています」と語り、音楽活動を続けていくことを表明している。

LUVRAW&BTBは、トークボックスを使ったサウンドで知られる2人組ユニット。2010年にサイプレス上野、やけのはら、PUNPEE、S.L.A.C.K.などが参加した1stアルバム『ヨコハマ・シティ・ブリーズ』をリリースした。2004年から神奈川・横浜を拠点に活動しているPAN PACIFIC PLAYAには、LATIN QUARTER、脳、KES、KASHIF、JINTANAらが所属している。

(画像:LUVRAW&BTB)

  • HOME
  • Music
  • LUVRAW&BTBが活動休止&LUVRAWがPPPから脱退、理由は「心境の変化」

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて