ニュース

多次元の観念に基づいた新たな答えを提示、レネ・シュピッツァーと佃弘樹の2人展

レネ・シュピッツァーと佃弘樹の2人展『The Noom Induction』が、5月31日から東京・渋谷のNANZUKAで開催される。

ドイツ・デュッセルドルフを拠点に活動するレネ・シュピッツァーは、これまでにドイツ国内のほか、アメリカやイギリス、オランダなどで展覧会に参加。地球と平行した別世界が無限に存在し、また、あらゆる思想概念や想像したものは実在するという前提に基づき、キャンバスや映像、紙工作など様々な媒体を用いて、地球と類似した別の世界を表現した作品を発表している。

これまでに3度にわたりNANZUKAで個展を開催している佃弘樹は、近年オランダ、ドイツでの個展をはじめ、海外へと活動の幅を広げている。自身で「外の世界(アウターワールド)」と解説する佃の作品は、人工建造物、植物、幾何学形、記号など記憶の中に存在するものや空想したものといったモチーフを、モノクロームの鋭い線で描く。

2011年にアートフェア『Art Cologne』で出会った2人は、2012年に東京・原宿のTokyo Cultuart by BEAMSで2人展『N = R* x fp x ne x fl x fi x fc x L』を開催。2度目の2人展となる『The Noom Induction』展では、シュピッツァーの近作・新作と佃の新作に加え、2人が共同で制作したインスタレーションを展示する。作品には、「物事は想像した時点でフィクションではなくその存在確率が発生する」という多次元の観念に基づき、人々を既成概念を超えた新しい答えや経験へと導くのではないか、という思いが込められているという。

なお、展覧会初日の5月31日には、シュピッツァーと佃を囲むオープニングレセプションが行われる。

イベント情報

レネ・シュピッツァー×佃弘樹
『The Noom Induction』

2014年5月31日(土)~6月28日(土)
会場:東京都 渋谷 NANZUKA
時間:11:00~19:00
休廊日:日曜、月曜、祝祭日

オープニングレセプション
2014年5月31日(土)18:00~20:00
会場:東京都 渋谷 NANZUKA

(画像上:『Helmet』 colorpencil, acrylics on canvas, 41x36.5cm, 2014 ©René Spitzer Courtesy of NANZUKA、画像中:『Noom Pilot』 colorpencil, acrylics on canvas, 50x40cm, 2014 ©René Spitzer Courtesy of NANZUKA、画像下:『Spaceship BLSH』 Paper, Ink, pen, mirrorfoil, 46 x 28 x 14cm, 2013 ©René Spitzer Courtesy of NANZUKA)

『Helmet』 colorpencil, acrylics on canvas, 41x36.5cm, 2014 ©René Spitzer  Courtesy of NANZUKA
『Helmet』 colorpencil, acrylics on canvas, 41x36.5cm, 2014 ©René Spitzer Courtesy of NANZUKA
『Noom Pilot』 colorpencil, acrylics on canvas, 50x40cm, 2014 ©René Spitzer  Courtesy of NANZUKA
『Noom Pilot』 colorpencil, acrylics on canvas, 50x40cm, 2014 ©René Spitzer Courtesy of NANZUKA
『Spaceship BLSH』 Paper, Ink, pen, mirrorfoil, 46 x 28 x 14cm, 2013 ©René Spitzer  Courtesy of NANZUKA
『Spaceship BLSH』 Paper, Ink, pen, mirrorfoil, 46 x 28 x 14cm, 2013 ©René Spitzer Courtesy of NANZUKA
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く