The xx、Disclosureらのリミックス手掛けるFaltyDLの新作、実験的アート企画も

FaltyDLのニューアルバム『In The Wild』の日本盤が、7月26日にリリースされる。

FaltyDLは、アメリカ・ニューヨークを拠点に活動するドリュー・ラストマンのソロプロジェクト。これまでにPlanet Mu、Ramp、Rush Hour、50 Weapons、Hemlock、Swamp81や、自身が主宰するレーベルBlueberry Recordsなどから作品をリリースしているほか、The xx、Disclosure、Scubaらの楽曲のリミックスワークでも知られる。また、前作『Hardcourage』では収録曲“Straight & Arrow”のPVを真鍋大度が手掛けた。

前作に引き続き、Ninja Tuneからリリースされる『In The Wild』では、「音と映像を空間的かつ技術的に再生する」というテーマでイギリス人現代美術作家のクリス・シェンとコラボレート。オフィシャルサイトでは、ニューヨークの地下鉄で収録曲“Do Me”にあわせて、地元のダンスクルーW.A.F.F.L.E.のメンバーがダンスする映像が世界中で複製されていく過程を公開する、という空間効果を利用した実験的プロジェクトを行っている。サイトでは、最新の複製された映像を再生しているスクリーンを撮影した映像をユーザーから募り、選ばれたものが次々にアップロードされている。

なお同作は日本先行リリースとなり、iTunesで予約すると発売に先駆けて“Do Me”をダウンロードすることができる。また、FaltyDLは7月に来日が決定しているという。

リリース情報

FaltyDL
『In The Wild』日本盤(CD)

2014年7月26日(土)発売
価格:1,944円(税込)
Ninja Tune / Beat Records / BRC-431

1. Aquí, Port Lligat
2. New Haven
3. Uptight
4. Do Me
5. Greater Antilles Part 1
6. Nine
7. Frontin
8. Untitled 12
9. Ahead The Ship Sleeps
10. Rolling
11. Dos Gardenias
12. Heart & Soul
13. Grief
14. In The Shit
15. Dånger
16. Some Jazz Shit
17. Greater Antilles Part 2
18. 404 FFF

amazonで購入する

(画像上:FaltyDL『In The Wild』ジャケット、画像下:FaltyDL)

  • HOME
  • Music
  • The xx、Disclosureらのリミックス手掛けるFaltyDLの新作、実験的アート企画も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて