『日曜美術館』で東松照明の捉えた「沖縄」特集、森山大道、石川真生らも出演

写真家・東松照明の特集『沖縄へのラブレター ~写真家 東松照明~』が、6月22日9:00からNHK Eテレの『日曜美術館』で放送される。

同番組では、1950年代に「占領」というテーマで撮影を始めた東松が集大成として取り組んだ「沖縄」のシリーズを特集。1975年に発表された写真集『太陽の鉛筆』に見られる、米軍基地などの存在に対して「独自性」を保つ当時の沖縄の姿を捉えた東松の40年の足跡を辿る。番組には森山大道、石川真生らが出演するほか、司会の井浦新が沖縄を訪れ、東松の妻・泰子ら関係者を取材した様子も放送される。

番組情報

『沖縄へのラブレター ~写真家 東松照明~』

2014年6月22日(日)9:00からNHK Eテレで放送
出演:
森山大道
石川真生
井浦新
伊東敏恵

  • HOME
  • Art,Design
  • 『日曜美術館』で東松照明の捉えた「沖縄」特集、森山大道、石川真生らも出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて