ニュース

有村架純が舞台初挑戦、白井晃×中島かずき『ジャンヌ・ダルク』で東山紀之と共演

有村架純主演の舞台『ジャンヌ・ダルク』が、10月7日から東京・赤坂ACTシアターで上演される。

15世紀に数万人の兵士を率いてフランスを救い、19歳で火刑に処せられて命を落とした少女ジャンヌ・ダルクの生涯をテーマにした同作。堀北真希、伊藤英明が出演した2010年に続き、2014年版として上演される。

2014年版では、これまで多くの作品のモチーフとなっているジャンヌの物語の新たな側面に光を当て、ジャンヌが歴史上に登場した2年間を中心に、ジャンヌがフランスを救うことが自分の使命だと悟るきっかけとなった「神の声」や、フランス国王シャルル7世との関係などを通して、過酷な宿命に毅然と立ち向かった1人の少女としてのジャンヌの生涯を、100人を超える出演者で描く。

主人公のジャンヌを演じるのは、舞台初出演となる有村架純。ジャンヌの宿命の鍵を握るシャルル7世を東山紀之が演じる。さらに、佐藤藍子、尾上寛之、山口馬木也、矢崎広、青木健、吉田メタル、堀部圭亮、上杉祥三、春海四方、高橋ひとみ、田山涼成、西岡徳馬らがキャストに名を連ねている。演出、脚本、音楽などは前作と同じ布陣が手掛けており、演出を白井晃、脚本を劇団☆新感線の中島かずき、音楽を三宅純が担当している。さらに前作に引き続き、原案・プロット・監修として、中世ヨーロッパを題材にした歴史小説を数多く発表している『直木賞』受賞作家の佐藤賢一が参加している。

なお、同作は11月15日から大阪・オリックス劇場、11月23日から神奈川・横浜のKAAT神奈川芸術劇場で上演される。また、同作では兵士、学僧、民衆役などで出演するエキストラ100人を募集中。応募資格などの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

有村架純のコメント

まったく舞台の経験がないので、今回は白井さん、キャストのみなさんにたくさんのことを学ばせていただきたいと思っています。大勢のお客様の前で全力を出し切れた時、どんな新しい自分に出会えるのかが本当に楽しみ。私なりにやるしかないので、がむしゃらな気持ちでひとつの目標に向かっていく姿を見せられたらと思っています。ジャンヌはとにかく信念が強く、まだ少女なのにどうしてそこまで自分の信念を貫き通せたのかは本当に不思議ですが、尊敬もしています。不安もまだありますが、この2014年版『ジャンヌ・ダルク』で、お客様に感動とパワーを届けられるよう、全力で頑張りたいと思います!

東山紀之のコメント

これだけの物語を総勢130人以上の出演者で描くという、ここまでスケールの大きい舞台は日本ではあまり見たことがない、そういう意味では自分にとってもチャレンジだと思っています。そして今回が初舞台の有村さんの、その真っ白な魅力と僕とが化学反応を起こすことで、この『ジャンヌ・ダルク』という舞台がどんな色になるのか。その変化を僕も見てみたいですね。白井晃さんが生み出す舞台上の空気はとても綺麗なので、その空気を僕らがさらにどう研ぎ澄ませていけるかもこれから考えていきたいです。そして舞台というものは一番人間力が試される場。そのために体力も知力も、ふだんから備えていかなければいけないものだと常々思っています。この作品で、さまざまな諸先輩方と一緒に組ませていただくことも含めて、僕自身も今回の舞台は心から楽しんで挑みたいと思います。

イベント情報

『ジャンヌ・ダルク』

演出:白井晃
脚本:中島かずき
音楽:三宅純
原案・監修:佐藤賢一
出演:
有村架純
佐藤藍子
尾上寛之
山口馬木也
矢崎広
青木健
吉田メタル
堀部圭亮
上杉祥三
春海四方
高橋ひとみ
田山涼成
西岡徳馬
東山紀之

東京公演
2014年10月7日(火)~10月24日(金)全22公演
会場:東京都 赤坂ACTシアター
料金:S席12,000円 A席9,800円

大阪公演
2014年11月15日(土)~11月18日(火)全5公演
会場:大阪府 オリックス劇場
料金:S席11,500円 A席5,000円

神奈川公演
2014年11月23日(日)、11月24日(月・祝)全2公演
会場:神奈川県 横浜 KAAT神奈川芸術劇場
料金:
前売 S席11,000円 A席9,000円 B席・B席イス付立見席6,000円 65歳以上10,500円
当日 24歳以下5,500円 高校生以下1,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー