ニュース

カジヒデキの新作は、野宮真貴、坂本美雨、小島麻由美らゲスト多数のサマーアルバム

カジヒデキのニューアルバム『ICE CREAM MAN』が、8月6日にリリースされる。

昨年リリースされた『Sweet Swedish Winter』から約1年半ぶりのオリジナルアルバムとなる同作は、J SPORTSで放送されているサッカー番組『Foot!』のオープニングテーマ曲“ブランニュー・ブーツ / BRAND NEW BOOTS AND PANTIES”を含む、全12曲を収録。夏の風景や「終わらない夏」をテーマにしたサマーアルバムになっているという。

同作は、多数のゲストボーカルやゲストミュージシャンを迎えて制作。参加ミュージシャンには、野宮真貴、坂本美雨、小島麻由美、SHOKO、YURINA(住所不定無職)、かせきさいだぁ、KEISHI TANAKA、佐藤寛(KONCOS)、堀江博久(Pf,Key)、松田“チャーベ”岳二(Per)、関根卓史(Gt,Programming,etc)、なかじまはじめ(Dr)、勝原大策(Ba)、織田祐介(Tp,F.Hr)、湯浅佳代子(Tb)、綱川和行(Dr)、橋本竜樹(Programming,etc)が名を連ねている。

カジヒデキのコメント

アメリカの偉大なミュージシャン、ジョナサン・リッチマンの名曲「Ice Cream Man」の歌詞に描かれた風景は、古き良きアメリカのサバービアの風景と、ざらざらとした暑い夏の風の匂いや光の眩しさを、郷愁と共に感じさせてくれます。年々異常気象の度合いが強くなり、夏が夏らしく感じられない年もある昨今。それでも毎年必ず夏はやってくるし、夏は定番のように海や山にレジャーに出掛けたり、海外旅行をしたり、大好きな音楽を聴いて朝まで踊ったり、アイスクリームやかき氷を食べたり、少年や少女は大人になったり。夏はいつまでもワクワク、胸を躍らせる季節であって欲しい。僕の新作「アイスクリーム・マン / ICE CREAM MAN」は、そんな夏の歌をたっぷり詰め込みました。永遠に変わらない/変わって欲しくない夏の風景や、想い出の「終わらない夏」をギュッと!そして、そのカラフルな夏の演出には、ゲスト・ヴァーカルの方々の協力が不可欠でした。参加して下さったのは、野宮真貴さん、坂本美雨さん、小島麻由美さん、SHOKOさん、ユリナさん(住所不定無職)、かせきさいだぁくん、Keishi Tanakaくん、佐藤寛くん(KONCOS)etc。皆さん、とても強い個性をお持ちで、一気に別次元に連れて行ってくれます。もちろん演奏して下さったミュージシャンも強者揃い。そちらも後日、お知らせします。アイスクリームが溶けてしまう前に、早く皆さんの元にこの楽曲達をお届けしたい気持ちで一杯です。

リリース情報

カジヒデキ
『ICE CREAM MAN』(CD)

2014年8月6日(水)発売
価格:2,800円(税込)
BLUE BOYS CLUB / AWDR/LR2 / DDCB-12070

1. 灼熱少女 / SHAKUNETSU SHOJYO
2. 続・新しい歌 / JAM & BUTTER SONG
3. アイスクリーム・マン / ICE CREAM MAN
4. そしてライフはつづく / LIFE GOES ON
5. スマイル&ティー / SMILE & TEA
6. 雨降り都市 / AMEFURI TOSHI
7. HEY HEY GIRL! HEY DJ! / HEY HEY GIRL! HEY DJ!
8. ハッピー・マンチェスター / HAPPY MANCHESTER
9. サマーキャンプ / SUMMER CAMP
10. プールサイド・コーリング / POOL SIDE CALLING
11. ブランニュー・ブーツ / BRAND NEW BOOTS AND PANTIES
12. 僕らのスタンドバイミー / LONG LONG HOT SUMMER

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開